エレベーター内プロジェクター「エレシネマ」とは


この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

最近、エレベーターでびっくりすることがありました!

扉が閉じた瞬間、プロジェクターから映像が投影されたのです!!

正直、築年数が経過したビルのエレベーターだったので、なおさらびっくりしました。

扉の幅いっぱいに表示されるので、従来の液晶モニターよりインパクトがありました。

これは【エレシネマ】というサービスだそうで、都心のオフィスビルを中心に増えているようです。

エレベーター内の映像機器と言えば、階数表示の上に液晶モニターがあって、天気予報やニュースが流れているイメージがあると思います。

これは築年が浅い高層ビルや、エレベーターのかごをリニューアルしたビルなどで見られます。

エレシネマの特徴は、プロジェクターを後付けで設置できる点だそうです。

しかも、オフィスビルであれば無料で設置して頂けるそうです。ランニング費用も無料です。

これはうれしいですね。

エレシネマでは、以下のようなコンテンツが利用されているそうです。

・管理情報(消防設備点検やエレベーター点検などの各種お知らせ)

・防災情報(避難所の案内など)

・大きなビルの場合、建物内の飲食店情報など。

他に、天気予報やニュース、スポンサー企業のCMが流れます。

CMの選定基準も、入居企業と競合しないよう配慮して頂けるそうです。

設置に関するご相談も承りますので、お気軽にご連絡ください。



関連記事

記事がありません
運営会社・お問合せ

 

 

株式会社スリースター

東京都港区西新橋3-23-6

マーケティング事業部

電話:03-6432-4100