東京都心エリアの賃貸オフィス空室率・平均賃料速報と市況感(2022年5月公表)


2022年5月公表(2022年4月末時点)の東京都心主要5区のオフィス空室率と平均賃料をまとめました。

新築物件の募集状況や、新築物件をご検討されたい企業様は是非ご参考になさってください。

空室率と平均賃料をまとめたデータ資料をダウンロードできます。

オフィス市況サンプル資料

◆ 東京主要5区の空室率 ◆

2022年4月末の東京主要5区のオフィス空室率は 6. 75%(前月比+0. 04%)でした。

先々月からほぼ横ばいの推移となっています。在宅勤務やレンタルオフィスの活用などによりオフィス面積の効率化がなされている影響で契約面積が縮小傾向である一方で、エリア再開発によるビル建て替えの移転や、事業拡大による拡張移転などでオフィスニーズ自体は減少していないためであると考えられます。

各エリアで若干の増減はありますが、どこも先月と比べるとあまり変化はありませんでした。

空室率が低い順にすると以下になります。

主要5区平均 6.75% (前月比0.04%)
1.渋谷区 5.05% (前月比0.06%)
2.千代田区 5.10% (前月比0.09%)
3.新宿区 6.20% (前月比0.06%)
4.中央区 7.81% (前月比0.21%)
5.港区 8.45% (前月比0.14%)

◆ 東京主要5区の平均賃料 ◆

2022年4月末の東京主要5区のオフィス平均賃料は 21,286円(前月比+136円)でした。

先月、先々月と大きな変化は見られませんでした。今月の数値だけ注目すると各エリアで若干の高騰がみられますが、全体的に空室率が下がらず横ばいが続いている影響もあり、都内オフィスの賃料も下落傾向にあります。

平均賃料が高い順でみると、以下になります。

主要5区平均 21,286円 (前月比+136円)
1.渋谷区 23,513円 (前月比+179円)
2.千代田区 21,920円 (前月比+39円)
3.港区 21,343円 (前月比+189円)
4.中央区 19,960円 (前月比+80円)
5.新宿区 19,725円 (前月比-25円)

各エリアの賃料相場は以下からもご確認頂けます。





新着物件お知らせ機能を追加!!
居抜きオフィスサイト「vivit」

居抜きでのオフィス移転をサポートします!居抜き物件を見るには無料会員登録を!







おしゃれオフィスがいっぱい!!
セットアップオフィスサイト「RAKNA」

おしゃれなオフィスに簡単に入居できるセットアップオフィスは様々なメリットがあります!







都心最大級の物件数。エリアや面積から検索可能
オフィス検索サイト「officetar」

約6万棟以上のオフィス物件情報を網羅。エリアや路線、面積から物件を検索、絞り込むことが可能です。