オフィス移転スケジュール【オフィス移転マニュアル】


目次

物件探しから契約締結、引っ越しまでの流れは?

物件探しから引っ越し、運用開始までのおおまなか流れです。

  1. 希望要件を整理して仲介業者に物件情報を依頼もしくは要件定義の段階から相談する
  2. 物件情報のご紹介
  3. 実際に現地を内覧する
  4. 社内で物件を検討し、候補物件を絞り込む
  5. 候補物件に対して、貸室申込書を提出
  6. 入居審査、賃貸条件の交渉
  7. 賃貸借契約書の条文内容の調整
  8. 重要事項説明(仲介業者)
  9. 賃貸借契約書の締結。敷金等の入金
  10. 契約期間開始(貸室の引き渡し)
  11. 入居工事の着工
  12. 工事完工・完了検査
  13. 引っ越し作業・運用開始

オフィスの移転スケジュールの全体を把握しましょう

 物件探しから契約締結、引っ越しまで、どれくらいの期間がかかるものなのでしょうか。オフィスの面積規模や工事内容にもよって異なりますが、参考として、100坪程度のビルへの移転を想定してご案内します。

 賃貸条件の合意から契約書の締結までは約1ヶ月間程度かかります。同時並行でレイアウトや内装の打合せを進め、契約書の締結後に工事や什器製作の発注をします。受注生産のものが多いので、発注から納品までは約1 ヶ月程かかります 。さらに、工事期間は着工から完工まで1ヶ月から3ヶ月間程度かかります。

ということで、引越しの4ヶ月から5ヶ月前にまでには”賃貸条件合意”の状態まで進める必要があります。

物件を探し始めるのは、引っ越しの約1年前から始め、7ヶ月くらい前には絞り込みを始めるのが良いかと思います。

解約予告を出すタイミングは?

 賃貸オフィスの中途解約は、6ヵ月前、もしくは3ヵ月前までに解約予告を出す必要があります。詳細は賃貸借契約書に記載されていますが、「○○年〇月〇日までは解約できない」というような解約不可の条件を付されている場合がありますので確認しましょう。

解約予告を出すタイミングは、原状回復工事期間との兼ね合いで決めましょう。半導体不足により、通常よりも工事期間が長くなっているので注意が必要です。

原状回復工事をせずに退去する方法がある!?

居抜きで退去するという方法があります。内装の状態によっては、居抜きで引き継いでくれる後継テナントが現れるかもしれません。居抜きは貸主の承諾が必要ですので、解約予告を出す前に相談してみましょう。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

新着物件お知らせ機能を追加!!
居抜きオフィスサイト「vivit」

居抜きでのオフィス移転をサポートします!居抜き物件を見るには無料会員登録を!

おしゃれオフィスがいっぱい!!
セットアップオフィスサイト「RAKNA」

おしゃれなオフィスに簡単に入居できるセットアップオフィスは様々なメリットがあります!

都心最大級の物件数。エリアや面積から検索可能
オフィス検索サイト「officetar」

約6万棟以上のオフィス物件情報を網羅。エリアや路線、面積から物件を検索、絞り込むことが可能です。

おしゃれなレンタルオフィスを厳選!!
レンタルオフィス検索サイト「FLEXPACE」

あなたにピッタリのおしゃれなレンタルオフィス探し

この記事を書いた人

宅地建物取引士
1980年生まれ。
工学部建築学科卒
2002年に新卒でオフィス仲介会社に入社。
2012年にスリースターへ入社。仲介営業として従事。
現在は広報やマーケティングを担当しています。
当社は居抜きオフィスやセットアップオフィスの契約比率が高いため、ビルオーナー様へのセットアップ化の提案も可能です。居抜きでの入退去、セットアップオフィスに関すること、再生可能エネルギーの導入など、お気軽にご相談ください。

目次