未来の職場はこうなる!次世代オフィスの展望

未来イメージ

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

 

オフィスというと、同色の机が一列に並び、コピー機が頻繁に使用されている空間を想起する人も多いかもしれません。しかし、これからのオフィスはそういったものとはまったく違うものになることが予想されています。それは、そこで働く人にとってより良いものとなるのでしょうか?次世代オフィスとはどのようなものなのか、また、そこでのワークスタイルはどんなものになるのか想像してみましょう。

 

次世代オフィスの展望

ワークスタイルの変革に伴い、オフィスデザインも再考を迫られています。たとえば、これまでの組織中心の経営から、個々の働き方をメインとする流れができつつあります。そのような中で、オフィスのレイアウトも単一化から多様化へと向かっているのです。横一列にデスクを配列するだけではなく、個人に固定席を割り当てないフリーアドレス制を採用する企業も散見されるようになってきましたが、今後はさらに増加することが予想されています。

また、次世代オフィスではますますIT技術は重要になることは間違いありません。無線LANを整備して社内のどこからでもインターネットに接続できる会社は今でも少なくありませんが、これからはクラウドに社内外のどこからでもアクセスできるようになると考えられています。働き方もより自由になり、自宅や遠隔地で作業するスタッフも増えるかもしれません。VR技術を利用したテレビ会議システムの導入もより進むと考えられています。

このようにIT化が進むということは、セキュリティー面の強化がより重要になってくるということでもあります。個人情報保護対策、プライバシーマーク、マイナンバー対策などへの考慮も必要でしょう。さらには環境への配慮や防災面でも万全の構えの次世代オフィスが求められているのです。

 

導入されるであろうデバイス・設備

次世代オフィスでは以下のような設備が導入されると予想されています。それぞれどのようなものなのか詳しく見てみましょう。

AI

AIとは人工知能のことです。現在、さまざまな分野でAIの活用が広がっていますが、次世代オフィスはAIを活用した設計となることが予想されています。実際、アメリカのオフィスでは空調の管理にAIを取り入れているそうです。単に機械的に温度をコントロールするのではなく、自ら社員にとって最適な温度はどれぐらいなのかを学びながらオフィスの温度管理をするというのは画期的といえるでしょう。

IoT

IoTとはInternet of Thingsの略称で、端的に言えばインターネットに接続可能な端末のことです。これからのオフィス空間ではAI技術と融合したIoTが活躍すると予測されています。たとえばワンプッシュで希望の商品を注文できるAmazon Dashはすでに一部の家庭でも使用されていますが、今後はオフィスの消耗品の注文などにも活用されるところでしょう。机にスピーカーとマイクが内蔵され、人工知能と気軽に接続できるスマートデスクがアメリカで開発されましたが、これが当たり前となる未来も遠くないのかもしれません。

 

未来のワークスタイル

以上のように未来のオフィスはこれまでとはかなり違うものになるでしょう。それに伴ってワークスタイルはどのように変わっていくのでしょうか。

出勤・勤務形態

これまでのように朝9時や10時に出社する人がほとんどということはなくなるでしょう。よりフレックス制が中心になるとともに、そもそもオフィスに出勤しない人も増えるといわれています。どこにいても会社にいるのと変わらない仕事ができるユビキタス社会の到来はもうすぐそこまできているといえるでしょう。

会議の方法

会議室にメンバー全員が集合するという形はいずれ過去のものになります。テレビ会議システムを利用すれば、世界中に散らばっているメンバーが同席しているように会議をすすめることも可能なのです。また、これまで会議といえば大量のコピー資料がつきものでしたが、環境保護の観点からも今後はペーパーレス化がいっそう進むと考えられます。タブレット端末からクラウドにあげられた資料を各自が確認するようなシステムを一部の企業ではすでに導入していますが、今後はこのようなスタイルが主流になっていくでしょう。

座席の配置

会社といえばデスクが規則正しく並んでいる空間を思い浮かべる人も多いことでしょう。しかし、次世代オフィスはそのような固定観念を覆すものになることは間違いありません。カラフルなパーティションで区切られ、自由に配置されたオフィスは雰囲気も明るく、スタッフの心身にもポジティブな影響を与えることが期待されています。

次世代オフィスではIT化が進むことで、より機械的な空間になってしまうのではないかと思う人もいます。しかし、実際はそこで働く人の人間性をより大切にするものとなるのではないかと考えられています。日本人の働き方をより良いものにするためにも、オフィス環境の変革が求められているのではないでしょうか。

 

オフィスに関するご相談はお気軽にどうぞ。

【お問合せ】

電話:0120(733)383

☆ ☆ ☆ オ フ ィ ス 物 件 サ イ ト ☆ ☆ ☆

賃貸オフィスの検索はオフィスターへ

【ブログ会員登録(無料)について】

会員登録(無料)をして頂くと、注目物件のパンフレットをダウンロードできます。

また、定期的にメールマガジンを配信させて頂きます。

賃貸オフィス・賃貸事務所のオフィスター


運営会社・お問合せ

 

 

株式会社スリースター

東京都港区西新橋3-23-6

マーケティング事業部

電話:03-6432-4100