賃貸オフィスに一軒家はアリ!一軒家をオフィスにする3つのメリット


この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

オフィスを新しく検討されているみなさんの中には、賃貸の一軒家も一つの候補として挙げている方も多いのではないでしょうか。

 

おしゃれな一軒家で仕事をするなんて憧れてしまいますよね。

 

しかし、見た目以外でも、オフィスとして賃貸の一軒家を契約するメリットがあります。

 

ここではそのメリットについて解説しましょう。

 

賃貸オフィスとして一軒家で借りるメリット

 

賃貸オフィスをスケルトンで契約するよりも、一軒家を事務所として利用する方が手間が少なく便利な場合もあります。

 

3つのメリットについてご紹介しましょう。

 

間切りをする手間を省くことができる

 

当たり前ではありますが、賃貸用の一軒家を契約すると、本来であれば居住用ではあるので最初から間切りがされています。

 

キッチン、トイレはそのまま利用、他の部屋については自分好みで仕事部屋や応接室などとして利用することが可能ですよね。

 

もし、間切り(パーテーション)工事をおこなうとなれば、業者にもよりますが、大体15万円前後の費用が発生します。

 

ちなみに、パーテーションと言っても、「スチールパーテーション」と「アルミパーテーション」、「ガラスパーテーション」の3種類があり、アルミパーテーションが一番安く費用を抑えることが可能です。

 

ガラスは最近流行ということもあり割高傾向にあります。

 

工事日数については間切工事だけだと1〜2日程度がかかりますので、この2点を考えると賃貸の一軒家は間切り不要でコスト・時間的に優しいですよね。

 

おしゃれな物件でモチベーションアップ

 

これは科学的な話となりますが、部屋のレイアウトが仕事の効率に深く関わっていると、イギリスのサルフォード大学の実験で証明されています。

 

実際、みなさんも「綺麗なカフェ」や「落ち着いた図書館」で仕事や勉強をすると捗るという経験はございませんか?

 

つまりその経験は科学的に証明された作業効率アップの大切な環境なのです。

 

ただし、ただ単に『おしゃれ』ではなく、モチベーションが上がるためには何点か気をつけるべきことがあります。

 

まず一つ目は、顔と壁が近づきすぎないようにしましょう。

 

壁に向かって仕事をすると圧迫感が生まれ、集中力が欠けてしまいます。

 

二つ目は部屋の色彩です。

 

集中力を高めたいのであれば部屋は「青色」に統一させると良いでしょう。

 

青は気持ちを落ち着かせる「鎮静効果」があるため、集中力が上がることは間違いありません。

 

仕事の内容によってはアイデアやひらめきが重要になる場合もあります。

 

発想力を生み出すためには「黄色」がぴったりです。

 

また、黄色は明るい色であり、なおかつ太陽を連想させる色ですので、部屋全体を明るくしたいときにも適しているでしょう。

 

三つ目は、「観葉植物」です。

 

観葉植物はおしゃれなインテリアとして使えるのはもちろん、仕事の集中力を高めてくれる大切な役割を担っています。

 

植物は人に安らぎを与える緑色で、なおかつ空気を綺麗に保ってくれる働きがあります。

 

一般的に背の高さが20cm以上ある観葉植物であれば、最大25%ほどの二酸化炭素を削減してくれるため、より綺麗な環境の中で仕事をすることが可能です。

 

最初から3つの条件が揃った一軒家はなかなかないかと思いますが、オフィスの「おしゃれ」は必要なこだわりでしょう。

 

駐車場付きは何かと嬉しい

 

従業員で車通勤をしている方がいれば、『駐車場』は絶対に必要な条件ですよね。

 

そのため、オフィスに駐車場がついていないと不便さを感じてしまいますし、何より駐車場料金が高くついてしまう場合が多くあります。

 

しかし、賃貸用の一軒家であれば、駐車場がセットでついていることがほとんどのため、手間も費用も小さく済ませることが可能です。

 

セットでついていても駐車場料金が別途発生してしまいますが、比較的安く抑えることができるのでおすすめ!

 

もちろん、オフィスの前に車を停めることができるため利用者としても楽ですね。

 

賃貸オフィスを一軒家で借りるときの注意点

 

賃貸用の一軒家をオフィスとして利用するメリットを解説しましたが、利用するにあたって注意点もあります。

 

事務所として利用ができるかどうかを確認

 

基本的には居住用として貸し出している物件がほとんどです。

 

念の為、事務所として利用しても問題ないかどうかオーナーに確認をしましょう。

 

よくマンションなどでは業者の出入りが多いと近隣に迷惑がかかるとして禁止しているところが多いです。

 

一軒家であれば問題ないかと思いますが、無断で事務所として利用し、オーナーとトラブルになってしまっては手遅れです。

 

その許可自体も、業種によってさまざまで、インターネットを主に使う事業や来客がほとんどない事業などであれば簡単に許可をいただけることが多いでしょう。

 

しかし、特殊な機械を使う場合や、ネイルサロンなどの独特な匂いが充満してしまう業種は注意が必要です。

 

賃貸オフィスに一軒家を検討してみて!

 

オフィスを選ぶとなると、レンタルオフィスや、ビルの一角を借りることなどが多いですが、一軒家をオフィスにすることで居心地の良い仕事環境として期待もできるでしょう。

 

もともとが居住用なため、慣れれば家同然のような快適空間にすることが可能です。

 

ぜひご検討してみてはいかがでしょうか。

 


↓敷金最大0ヶ月のオフィス物件「デポトク」はこちらから↓

格安オフィス移転サイト「デポトク」

『スリースター公式LINE』開設!★

こちらから友だち追加→lin.ee/jVu3rUK

 オフィスターの各サービスがLINE一つで解決!
・流行の居抜き・リノベの最新状況を配信
・新着オフィス物件・お役立ち情報を配信
・内覧の手配も簡単スムーズ


運営会社・お問合せ

 

 

株式会社スリースター

東京都港区西新橋3-23-6

マーケティング事業部

電話:03-6432-4100