東京都心エリアの賃貸オフィス空室率・平均賃料と市況感(2020年3月末時点)


この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

 

2020年3月時点の東京都心主要5区のオフィス空室率と平均賃料をまとめました。

新築物件の募集状況や、新築物件をご検討されたい企業様は是非ご相談ください。

空室率と平均賃料をまとめた資料をダウンロードできます。

 

 

◆ 東京主要5区の空室率 ◆

2020年3月末の東京主要5区の空室率は 1.68%(前月比+0.05)でした。

空室率が低い順にすると以下になります。

新宿区の空室率が大幅に増加しています。

主要5区平均 1.68% (前月比+0.05%)
1.千代田区 1.55% (前月比+0.08%)
2.中央区 1.65% (前月比-0.05%)
3.港区 1.66% (前月比-0.08%)
4.新宿区 1.72% (前月比+0.34%)
5.渋谷区 2.19% (前月比-0.01%)

◆ 東京主要5区の平均賃料 ◆

続いてオフィス賃料の平均です。

東京主要5区の平均賃料は23,003円(前月比+134円)でした。

平均賃料が高い順でみると、以下になります。

渋谷区を除く4区で高騰しています。

主要5区平均 23,003円 (前月比+134円)
1.渋谷 26,894円 (前月比-227円)
2.千代田区 23,656円 (前月比+770円)
3.港区 23,250円 (前月比+362円)
4.中央区 20,681円 (前月比+415円)
5.新宿区 19,535円 (前月比+313円)

各エリアの賃料相場は以下からもご確認頂けます。

 


『スリースター公式LINE』開設!★

こちらから友だち追加→lin.ee/jVu3rUK

 オフィスターの各サービスがLINE一つで解決!
・流行の居抜き・リノベの最新状況を配信
・新着オフィス物件・お役立ち情報を配信
・内覧の手配も簡単スムーズ