テレワークを導入して感じた不都合とは


この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

テレワークを導入して感じた不都合

当社では3月中旬より、新型コロナウイルス感染被害防止のため、テレワークを実施しております。

かれこれ1ヵ月程経過ましたので、当社で取り組んでいる内容と、テレワークで感じた良い面や悪い面、また、日頃メンバーがどのように過ごしているのかを社内アンケートを実施しましたので、ご紹介させて頂きたいと思います。

当社で実施しているテレワークの内容

【使用しいているツール】

・ビデオ会議(ZOOM、GoogleMeets)

・チャットツール(slack)

【決めごと】

・原則、アポイントや捺印手続き以外では、会社に出社しない。

・毎朝9時から全員でビデオ会議を実施(新規募集物件やオーナー情報の共有)。

・”お客様対応”以外に、各メンバーに”やること”を配布(物件情報のメンテナンス系)。

・4月に入社した新卒メンバー向けの研修(時間割を作成して授業形式の研修)

・毎日17時から役員、役職者にてビデオ会議(研修の振り返りなど)

テレワークについて社内アンケートを実施してみました

テレワークを実際にやってみて、感じたことをヒアリングしてみました。

Q.1 テレワークのメリット、良い面はどんなことがありますか?

・通勤時間の削減、通勤ストレスの削減

・家族との時間がとれる。家族で食事がとれる

・家事、育児に参加できる

・交通費のなどの経費削減

・災害時のリスク軽減

・朝と夜に時間ができる

Q.2 テレワークのデメリット、悪い面はどんなことがありますか?

・仕事とプライベートの切り替えが難しい

・ビデオ会議ではコミュニケーションが取りづらい

・重要事項説明書や契約書への捺印ができない

・共有サーバーにアクセスできない

・家族がいると集中できない

・社内のコミュニケーションが希薄になる

・ビデオ会議での採用面接などは、相手の表情が見にくい。

・労働管理がしづらい

・通信速度制限を気にする

・家に執務環境が整備されていない

・モチベーション管理が心配

・wifi環境が整っていないとスムーズに会話できないときがある

・プリンターなど、家に十分な設備がないと不便

・カフェなどのフリーwi-fiを利用すると情報漏洩のリスクがある

・仕事のメリハリがつけづらい

・聞きたいことをすぐに聞けない

 

Q.3 運動はできていますか?

運動としては、ジョギングやYouTubeを見ながらトレーニングというのが多かったです。

Q.4 お昼ご飯はどうしてますか?

Q.5 睡眠時間は取れていますか?

ほとんどのメンバーが睡眠時間はちゃんと取れているようです。

私も、子供を寝かしつけながら一緒に寝てしまうこともしばしば。。。

Q.6 仕事の生産性は高くなりましたか?

意外と、生産性は高くないと感じているようです。

当社は営業職が主体のため、このような結果がでたものと思われます。

これは職種によって差が出そうですね。

その他意見

・これを機に、テレワークと出勤を混合出来れば、より良い環境で働くことが出来るかも知れません。

・テレワークが続くとなると、新入社員の教育が、モチベーション管理も含めて難しい。

・(アシスタント)普段の電話対応や来客対応などがない分、自分の業務に集中できる点はすごく良い。

・zoom飲みなど仕事以外の場面で友達と話したりできるのはいいことだと思う。

・その日の予定によってテレワークを実施するのは良いと思う。

後記

2020年4月22日時点ではまだまだ新型コロナウイルスの終息は見えていません。テレワークでの業務もまだ続くものと思われます。

当社では、一部でフリーアドレス採用していたり、全員がノートパソコンにしていたことから、テレワークへの切り替えも迅速に対応することができました。

しかし、印刷やWi-Fi環境の設備的問題、重要事項説明書や契約書への捺印問題はまだ残っている課題です。

また、精神面での心配も残るところです。一人暮らし、実家暮らし、子供のいる世帯など、環境は様々ですから、こんな時こそ相手を思いやる気持ちが大切ですね。

オフィス業界では、新型コロナウイルスの経済への影響やテレワークの普及により、市況に大きな影響が出てくると思われます。

お客様への最適なオフィスのご提案のために、何ができるかを考え実行していきたいと思います。


運営会社・お問合せ

 

 

株式会社スリースター

東京都港区西新橋3-23-6

マーケティング事業部

電話:03-6432-4100