【入居ご検討中の方は必見】WeWork渋谷スクランブルスクエアに行ってきました


この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

渋谷駅周辺の再開発の目玉、渋谷スクランブルスクエア、その高層オフィスフロアにオープンしたWeWorkに行ってきました。

渋谷エリアの新たなシンボル「渋谷スクランブルスクエア」

渋谷スクランブルスクエアの外観は昼間だけでなく、夜も大型ビジョンがきらめきとてもカッコよく、視認性は渋谷ナンバー1といっても過言ではありません。このビルで仕事をしたいと思う人は大勢いるのではないでしょうか。

明るく開放的なスカイラウンジ

エレベーターバンクにはセキュリティゲートが設置されています

17Fの明るく開放的なスカイラウンジから45Fまでがオフィスフロアになります。

座り心地の良い高品質な家具が設置されていて、来客時のお客様にも喜んでいただけるでしょう。エレベーターホールには、フラッパーゲートが設置されていて、セキュリティーカードで入ることができます。WeWorkは37F~41F、そして完成から間もない45Fの計6フロアで展開しています。早速37Fへ!

WeWorkとは

WeWorkは、世界100都市以上、800拠点以上で展開するシェアオフィス・コワーキングスペースです。コミュニティ型ワークスペースをコンセプトにしていて快適性や利便性、発展性のある空間を提供しています。

WeWorkに入居しているという横のつながりをきっかけに、スタートアップ企業と大企業が縁を結ぶことができたり、新しい取引先が生まれたりするようです!

受付エリアです

37Fはお洒落で落ち着いた雰囲気のある受付が設けられています。

WeWorkは共用スペースが充実しています。いたるところにコンセントがあったのが印象的でした(笑)


ゆったりとした空間でリラックスしながら、仕事ができたり一息入れたいときの休息スペースとしても使える共用スペース。撮影時、コロナの影響もあり人は少なめでしたが、通常はコミュニケーションの場として多くの人が利用しているそうです。家具も各フロアで統一されていて、アットホームな雰囲気もあります。個人的には外を眺めながら仕事ができる環境にジェラシーを感じます(笑)

キッチンエリア

このフロアにはカフェもあり、女性が喜びそうなヘルシーな料理など幅広くメニューを展開しています。またちょっとしたお菓子コーナーまであり、入居者の為だけに作られた環境が整えられていました。

こちらが新しくオープンした45Fの共有スペースです。
このフロアのコンセプトは『和』とのこと。木材を使用した家具を中心に入口には暖簾がかかっていたり、日本ならではの雰囲気が楽しめる作りになっていました。

また45階から見える眺望は高所恐怖症にはつらいかもしれませんが、東京を一望できます。

100名規模でも入居可能な大型区画があります

WeWorkの特徴としては、いままでのレンタルオフィスと異なり、数十名、百名規模の部屋もあることです。そのため、入居企業はスタートアップやベンチャー企業のみならず、幅広い企業様が入居されています。契約期間も柔軟ですので、短期のプロジェクト案件などもご相談ください。最新の設備が導入されていて、入居日からすぐに仕事を始められるのもWeWorkならではですね!

眺望

眺望は抜群です。

残念ながら撮影時は曇っていましたが、快晴であれば富士山が見えるお部屋もあるとか!

四季の変化も楽しめそうですね!

六本木方面。手前に見えるのがヒカリエとクロスタワー。

新宿方面。明治神宮の緑が見えます。

概要

名称:wework渋谷スクランブルスクエア

所在地:東京都渋谷区渋谷2-14-12 39階

 

いかがでしたでしょうか。WeWork渋谷スクランブルスクエアにご興味を持っていただけていたら、幸いです。契約形態や賃料など、ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

 


運営会社・お問合せ

 

 

株式会社スリースター

東京都港区西新橋3-23-6

マーケティング事業部

電話:03-6432-4100