東京都心エリアの賃貸オフィス空室率・平均賃料と市況感(2020年7月末時点)


 

2020年7月末時点の東京都心主要5区のオフィス空室率と平均賃料をまとめました。

新築物件の募集状況や、新築物件をご検討されたい企業様は是非ご相談ください。

空室率と平均賃料をまとめた資料をダウンロードできます。

 

 

◆ 東京主要5区の空室率 ◆

2020年7月末の東京主要5区の空室率は 2.72%(前月比+0. 56)でした。

空室率が低い順にすると以下になります。

主要5区全区で空室率が増加しており、特に渋谷区の空室率が目立ってきています。

主要5区平均 2.72% (前月比0.56%)
1.千代田区 1.94% (前月比0.46%)
2.中央区 2.40% (前月比0.76%)
3.新宿区 3.01% (前月比+0.47%)
4.港区 3.12% (前月比+0.63%)
5.渋谷区 4.12% (前月比+0.47%)

◆ 東京主要5区の平均賃料 ◆

続いてオフィス賃料の平均です。

東京主要5区の平均賃料は23,326円(前月比-20円)でした。

平均賃料が高い順でみると、以下になります。

どの区も多少の増減がありますが、平均で見るとあまり変動はなさそうです。

主要5区平均 23,326円 (前月比-20円)
1.渋谷区 26,426円 (前月比-120円)
2.千代田区 23,651円 (前月比+36円)
3.港区 23,526円 (前月比-13円)
4.新宿区 21,152円 (前月比-289円)
5.中央区 21,092円 (前月比+167円)

各エリアの賃料相場は以下からもご確認頂けます。

 



居抜きオフィスでコストを抑えた移転を実現

前入居者の内装造作や什器を引き継ぐことで移転費用を大幅に削減することができます。



都心最大級の物件数。エリアや面積から物件を検索

約6万棟以上のオフィス物件情報を網羅。エリアや路線、面積から物件を検索、絞り込むことが可能です。