【オフィスビル紹介】汐留シティセンターのオフィスフロアをご紹介


汐留シティセンターへのオフィス移転をご検討中の方

汐留、新橋エリアもしくは東京から品川間でオフィス移転をご検討中の方

今回は、汐留エリアのランドマーク的な存在である「汐留シティセンター」をご紹介します。図面や動画もございますので是非ご覧ください。

 →テナント募集の詳細はこちら

汐留シティセンターのおすすめポイント

・外観デザインが印象的で知名度も高い!

・新橋駅から地下通路で直結

・1フロア840坪

・分割対応も相談可能

・空港へのアクセスも良い

交通アクセス

東京都港区東新橋1-5-2

JR・銀座線「新橋」駅徒歩3分、都営浅草線「新橋」駅徒歩2分、ゆりかもめ・大江戸線「汐留」駅徒歩1分

汐留エリアは各施設が地下通路でつながっていますので、雨の日でも濡れずにアクセスすることができます。羽田空港や成田空港へのアクセスも良好です。

汐留シティセンターHPより

エリアの特徴:汐留エリアとは?

汐留エリアとは、JR新橋駅の東側の再開発エリアで”汐留シオサイト”のことをいいます。もとは国鉄の土地でしたが、民間により開発され、超高層ビルが立ち並ぶエリアへと変貌を遂げました。

主なビルとしては、日本テレビの日テレタワー、電通本社ビル、汐留タワー(資生堂)、東京汐留ビル、住友汐留ビルなどがあります。

ホテルや飲食店も充実しているため、観光客にも人気があります。

近隣エリアは、銀座エリア、新橋、虎ノ門、霞が関エリアと近接しているため、ビジネスエリアとしても人気が高いエリアです。

オフィスフロア・貸室の様子

図面・サンプルレイアウト

特徴的な平面プランですが、フロアプレートが大きいため、効率的なレイアウトを作ることができます。室内階段や喫煙室の設置を想定しているエリアもあります。

基準階面積843坪
天井高2,750㎜
床仕様OAフロア100㎜
空調1フロア4ゾーン、18か所のVAV(風量調整)設置。
天井の種類グリッド式システム天井
分割の可否相談
非常用電源の貸室内供給有り。72時間、20VA /㎡までの供給を想定

眺望写真

共用部

シェアオフィスの「ワークスタイリング」が5階に開設

ワークスタイリングHPより

ワークスタイリングは三井不動産が運営するサテライトオフィス・シェアオフィスです。汐留シティセンターの拠点では個室タイプとシェアオフィスタイプがあります。

基準階の貸室と合わせて利用することで、打合せや気分転換して作業したいときなどにおすすめです。

建物構成

建物内にはオフィスサポート施設が充実しています。

カフェやレストランなどの飲食店に加え、健康診断に対応できるメディカルクリニックなども入居しています。

レストランはカジュアルなお店から接待で利用できるようなお店も入居しています。

ビル基本情報

名称 汐留シティセンター
所在地 東京都港区東新橋1-5-2
階数 地上43階、地下4階、塔屋1階
竣工 2003年1月
駐車場台数 443台
電力引込 特別高圧2回線ループ受電
基準階面積 2,787.45㎡(843.20坪)

紹介動画





新着物件お知らせ機能を追加!!
居抜きオフィスサイト「vivit」

居抜きでのオフィス移転をサポートします!居抜き物件を見るには無料会員登録を!







おしゃれオフィスがいっぱい!!
セットアップオフィスサイト「RAKNA」

おしゃれなオフィスに簡単に入居できるセットアップオフィスは様々なメリットがあります!







都心最大級の物件数。エリアや面積から検索可能
オフィス検索サイト「officetar」

約6万棟以上のオフィス物件情報を網羅。エリアや路線、面積から物件を検索、絞り込むことが可能です。




ABOUTこの記事をかいた人

宅地建物取引士 1980年生まれ。 工学部建築学科卒 2002年に新卒でオフィス仲介会社に入社。 前職では東京、仙台で勤務していました。 出身:東京都 趣味:週末はキャンプにいってます。 担当:以前は仲介担当でしたが、現在は広報関係が中心です。通常オフィスのセットアップオフィス化。居抜きでの入退去関連の情報収集なども行っています。