東京都心エリアの賃貸オフィス空室率・平均賃料速報と市況感(2022年9月公表)


2022年9月公表(2022年8月末時点)の東京都心主要5区のオフィス空室率と平均賃料をまとめました。

新築物件の募集状況や、新築物件をご検討されたい企業様は是非ご参考になさってください。

空室率と平均賃料をまとめたデータ資料をダウンロードできます。

オフィス市況サンプル資料

◆ 東京主要5区の空室率 ◆

2022年8月末の東京主要5区のオフィス空室率は 6. 77%(前月比+0. 10%)でした。

空室率が低い順にすると以下になります。

主要5区平均 6.77% (前月比+0.10%)
1.渋谷区 4.06% (前月比0.28%)
2.千代田区 4.98% (前月比0.15%)
3.新宿区 6.01% (前月比0.15%)
4.中央区 8.41% (前月比0.51%)
5.港区 8.58% (前月比0.15%)

平均空室率を見ると、渋谷区・千代田区2ヶ月連続で下がっています。ベンチャー企業などに向けた賃料キャンペーンやフリーレントキャンペーンを多く打ち出しており、区外から移転してくる企業が増えてきていることが要因として考えられます。

◆ 東京主要5区の平均賃料 ◆

2022年8月末の東京主要5区のオフィス平均賃料は 21,053円(前月比-110円)でした。

平均賃料が高い順でみると、以下になります。

主要5区平均 21,053円 (前月比-110円)
1.渋谷区 23,539円 (前月比-58円)
2.千代田区 22,585円 (前月比-77円)
3.港区 20,689円 (前月比-110円)
4.中央区 19,445円 (前月比-56円)
5.新宿区 19,573円 (前月比+58円)

主要5区すべて、前月より低落しています。コロナウイルスが落ち着いてきて、オフィスの需要も回復してきているこのタイミングで前述したようにキャンペーン賃料を打ち出している貸主が増えてきていることが要因として考えられます。おそらく当分は高騰することはないでしょう。

各エリアの賃料相場はこちらからもご確認頂けます。





新着物件お知らせ機能を追加!!
居抜きオフィスサイト「vivit」

居抜きでのオフィス移転をサポートします!居抜き物件を見るには無料会員登録を!







おしゃれオフィスがいっぱい!!
セットアップオフィスサイト「RAKNA」

おしゃれなオフィスに簡単に入居できるセットアップオフィスは様々なメリットがあります!







都心最大級の物件数。エリアや面積から検索可能
オフィス検索サイト「officetar」

約6万棟以上のオフィス物件情報を網羅。エリアや路線、面積から物件を検索、絞り込むことが可能です。