TRIーSEVEN(トライセブン)六本木が竣工しました【新築ビルテナント募集、六本木】

TRIーSEVEN(トライセブン)六本木

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

六本木7丁目で建設していたTRIーSEVEN(トライセブン)六本木が竣工しました。

 

場所は東京ミッドタウンの向かい側になります。

建物のコンセプトは「A property like no other」とうことで、他の物件には無い特徴的な部分が多数あります。

1階と2階にはバーニーズニューヨークの店舗が2016年秋にオープン予定です。

また、ビルの裏手側の店舗にはブルーボトルコーヒーがオープン予定です。

3階から13階がオフィスフロアとなっています。募集状況はこちらからご確認ください。

 

セキュリティーについて

オフィスエントランスロビーは3階にあります。3階まではエスカレーターであがります。

フラッパーゲートが設置してありますので、受付の自動発券機にて入館用のパスを

発行します。

オフィス基準階平面図

TRIーSEVEN(トライセブン)六本木平面図

1フロア約500坪の大型プレートです。

図面ではわかりにくいのですが、コンセプトの通り、いくつか特徴があります。

 

優れた採光性・眺望

貸室の形状が変わっていますが、その分窓面が多く、非常に明るいです。

周辺には高い建物が少ないため、新宿方向や、渋谷方向の眺望は抜けています。

最上階(13階)には専用の光庭があります。※出られません。

30m×30mの空間

最近の新築ビルの奥行きは15mから18m程度の物件が一般的ですが、

当ビルは30m×30mという空間を作っています。レイアウトの自由度が高く、

テナント様のニーズに応えられる形状かと思います。

真ん中あたりからは両端を見渡せますので、500坪のビルで両端が見えるというのは

非常にめずらしいかと思います。

 

エレベータホールが無く、ダイレクトイン

各階にエレベーターホールがありません。エレベータを降りるとすぐに貸室です。

各テナント毎に企業イメージを象徴する内装を作って頂くことが可能です。

TRIーSEVEN(トライセブン)六本木

 

次世代空調システム

アクティブチルドビームを採用しています。従来の空調器に比べると、省エネ性や静音性に優れています。また、冷房時の冷気が直接人に当たるようなことを避けていますので夏場は重宝しそうです。

TRIーSEVEN(トライセブン)六本木

BCP対応について

構造:中間免震構造。制震構造のハイブリッド式。

電気:3回線スポットネットワーク受電

非常用発電72時間対応

水道:水のストックあり(飲用、トイレ用水)

 

物件概要

物件名:TRI-SEVEN六本木

所在地:港区六本木7-7-7

竣工:2016年3月

階建:地上14階地下2階

交通:地下鉄「六本木」駅徒歩1分

 

現地はいつでも内覧可能です。眺望や、設備は一見の価値ありです。

是非ご連絡ください。

【お問合せ】

電話:0120(733)383

☆ ☆ ☆ オ フ ィ ス 物 件 サ イ ト ☆ ☆ ☆

賃貸オフィスの検索はオフィスターへ

【ブログ会員登録(無料)について】

会員登録(無料)をして頂くと、注目物件のパンフレットをダウンロードできます。

また、定期的にメールマガジンを配信させて頂きます。

賃貸オフィス・賃貸事務所のオフィスター


関連記事

記事がありません
運営会社・お問合せ

 

 

株式会社スリースター

東京都港区西新橋3-23-6

マーケティング事業部

電話:03-6432-4100