【東京ミッドタウン日比谷】日比谷の新星「日比谷三井タワー」の魅力と特徴(オフィステナント募集情報)

東京のビジネスとカルチャーが交差する地、日比谷。その中心に聳え立つ「東京ミッドタウン日比谷」は、都心の新たなランドマークとして、多くの人々の注目を集めています。

今回は、日比谷のシンボルとして、多彩な空間を提供していている「東京ミッドタウン日比谷 日比谷三井タワー」をご紹介します。

このタワーが持つ独自の魅力とは何か、その背後にあるコンセプトと共に探っていきましょう。

目次

「東京ミッドタウン日比谷 日比谷三井タワー」の基本情報

「東京ミッドタウン日比谷」は、東京都千代田区有楽町に位置する大規模複合開発施設です。具体的には、地上35階、地下4階、延床面積約189,000㎡の規模を誇ります。所在地は東京都千代田区有楽町1-1-2にあり、交通アクセスとしては、東京メトロ千代田線、日比谷線、都営地下鉄三田線「日比谷」駅が直結しています。

物件概要

スクロールできます
物件名東京ミッドタウン日比谷 日比谷三井タワー
所在地〒100-0006
東京都千代田区有楽町1丁目1−2
竣工2018年2月
規模地上35階、地下4階、ペントハウス1階
敷地面積約10,700m2
延床面積約189,000m2
構造S造(一部SRC造・RC造)/新耐震
建物高さ約192m
空調設備セントラル空調(個別設定可能)
床荷重500㎏/㎡(コア内貸室1,000㎏/㎡)
基準階天井高2,900mm
基準階面積3,302.70m²(999.06坪)
駐車場設備有(397台)
床配線方式OAフロア方式(H=150mm)
エレベーター52基(乗用:49基、非常用:3基)
光ケーブル光ファイバーケーブル各階まで実装済
管理形態機械警備・有人警備併用

アクセス

「東京ミッドタウン日比谷」は、都心の交通の要所に位置しています。東京メトロ千代田線、日比谷線、都営地下鉄三田線が直結し、さらに東京メトロ有楽町線やJR山手線「有楽町」駅も徒歩圏内にあり、都内各地からのアクセスが非常に便利です。また、日比谷通りに近接し、首都高速の出入口もすぐ近くにあるため、車でのアクセスもスムーズです。

また、成田空港や羽田空港へのアクセスも考慮されており、リムジンバス(東京空港交通)がホテルの車寄せから直接発着します。これにより、国内外への出発や帰国時も、移動のストレスを感じることなく快適に過ごすことができます。

オフィス移転で

お困りではありませんか?


まずはお気軽にお問い合わせください。

オフィス移転で

お困りではありませんか?


まずはお気軽にお問い合わせください。

目次