【新宿アイランドタワー】西新宿駅直結!名だたる企業が集う超高層オフィスビル(オフィステナント募集情報)

「新宿アイランドタワー」は、1995年1月に東京都新宿区西新宿に竣工した超高層ビルです。このタワーは、多機能な都市施設が集約された「新宿アイランド」の中心的なビジネス拠点として誕生しました。地上44階、地下4階建ての構造を持つこのタワーは、新宿新都心の一角に位置しています。

新宿新都心は、本社機能の集中化に最適なビジネスタウンとして、また日本有数のターミナルとして世界から注目を集める国際都市です。その中心に約20,000㎡の敷地を有する『新宿アイランド』は、オフィス、店舗、住宅、などさまざまなゾーンを融合し、多面的な都市機能を提供しています。『LOVE』のオブジェがある場所としても人気な『新宿アイランド』の象徴として、「新宿アイランドタワー」はシンボリックにそびえ立ち、ビジネスの中枢を担っています。

この記事では、高さ約190メートルを誇る新宿のランドマークであり、ビジネスの拠点としても注目される「新宿アイランドタワー」の特徴や魅力を詳しくご紹介します。

新宿アイランドタワーのおすすめポイント
  1. 周辺施設:多機能集結の新宿アイランド
  2. アクセス:新宿駅からの好アクセスと西新宿駅直結の利便性
  3. アート:LOVEオブジェなど、多彩なパブリックアートが魅力
  4. 商業フロア:レストランやショップが集まる「新宿アイランドイッツ」で便利な毎日
  5. 安全性:安心のセキュリティとBCP対策
目次

新宿アイランドタワーの基本情報

「新宿アイランドタワー」の建設は、都市再生機構(UR)が主導した大規模な再開発プロジェクトの一環として行われました。このプロジェクトは、西新宿六丁目東地区の再開発を目的としており、都市の高度利用と環境改善を図るために計画されました。計画の決定は1989年、そして翌1990年に着工されました。

再開発区域には、東京都水道局新宿営業所や古い住宅が密集しており、その土地を活用して新たな都市基盤を整備することが求められました。再開発の一環として、オフィス、店舗、住宅、コミュニティ施設、専門学校、広場の6つのゾーンを統合し、多様な都市機能を持つ『新宿アイランド』が誕生しました。1995年5月にグランドオープンし、新宿アイランドタワーはそのシンボルとしてビジネスの中枢を担うこととなりました。

物件概要

スクロールできます
物件名新宿アイランドタワー
所在地〒100-0005
東京都新宿区西新宿6-5-1
アクセス・東京メトロ丸の内線「西新宿」駅 直結
・都営大江戸線「都庁前」駅 徒歩8分
・都営大江戸線「新宿西口」駅 徒歩10分
・JR山手線・総武線・埼京線・中央線・中央本線・湘南新宿ライン「新宿」駅 徒歩10分
用途オフィス、商業施設、郵便局、カンファレンス、駐車場 等
竣工1995年1月
規模地上44階・地下4階・塔屋2階
構造鉄骨造・鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄筋コンクリート造陸屋根
延床面積216,717.47㎡ (約65,557.03坪)
敷地面積19,511.37㎡ (約5,902.19坪)
建物高さ189.42m
空調設備セントラル空調
床荷重300㎏/㎡(ヘビーデューティーゾーン:500kg/㎡)
天井高2,700mm(OAフロア設置後)
基準階面積2,636.23㎡ (約797.46坪)
駐車場680台(時間貸あり)
床配線方式OAフロア(高さ50~100㎜)
エレベーター即時点灯式学習機能付システム超高層用エレベーター30基
その他 超高層用非常用エレベーター、低層用エレベーター
管理形態中央監視制御システム及び有人管理、キーボックス式鍵管理システム
設計管理株式会社三菱地所設計

アクセス

オフィス移転で

お困りではありませんか?


まずはお気軽にお問い合わせください。

オフィス移転で

お困りではありませんか?


まずはお気軽にお問い合わせください。

目次