oak神田鍛冶町ビルのご紹介【テナント募集】

oak神田鍛冶町

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

『oak神田鍛冶町(オークカンダカジチョウ)テナント募集のご紹介』

oak神田鍛冶町 oak神田鍛冶町室内写真

 

2017年8月竣工、基準階面積215坪、地上9階建てのオフィスビルです。

先日内覧会がありましたので参加させて頂きました。事業主は大林新星和不動産という大林組のグループ会社です。そのため、スペックが非常に高いので是非ご覧ください。

おすすめポイントは「交通アクセスの良さ」と「セキュリティ・BCP対応」、そして「ランニングコスト」です。

 

1.交通アクセス

JR・東京メトロ「神田」駅徒歩1分。東京メトロの出口はビルの目の前にありますので、雨の日でもほとんど濡れずにアクセスできます。また、中央通りに面しており、外観デザインが「真っ白」なので視認性も抜群です。

oak神田鍛冶町アクセス

パンフレットより

 

2.セキュリティ・BCP対応

セキュリティはICカードを採用。さらに、貸室内には「画像付き人感センサー」を設置。これは初めて見ました。また、共用部のトイレにもICカードリーダーが設置されています。他のフロアの方や外部の方に利用されるのを制限することができます。基準階500坪クラスの設備が設置されているビルだと思います。

BCP対応は電気供給に加え、給排水の利用にも対応しています。Sクラスビルと同レベルの対応が想定されているスペックです。

oak神田鍛冶町

パンフレットより

 

3.ランニングコスト

LED照明を採用。さらに人感センサーによる照度制御を行っていますので、会議室エリアなど、在室していない時は電気使用量を減らすことが期待できます。また、天井高を2,700㎜にすることにより、建物全体の高さを抑え、スプリンクラーの設置義務を免れています。スプリンクラーがある場合、パーティションを建てたり移動する度に散水計画を見直し、移設・増設工事をする必要があります。かつスプリンクラーのような防災工事はB工事の区分になります。スプリンクラーが無いだけでイニシャルコストやレイアウト変更時のコストを抑えることができます。

oak神田鍛冶町室内写真

 

4.平面図

基準階面積は215坪。2分割まで対応することができます。(分割するかどうかは引き合い状況によります)

oak神田鍛冶町平面図

パンフレットより

 

5.その他

屋上テラスがあり、喫煙スペースと禁煙スペースが分かれて設置されています。室内の空調は、通常のグリッド式の空調と、大林組と三菱電機のオリジナルである、グリッド式サイズの空調が設置されています。冷風などが人に直接当たらないように工夫されているそうです。

oak神田鍛冶町

 

oak神田鍛冶町

 

200坪のビルとは思えない程のスペックを備えたビルになっています。東京駅からも一駅という立地ですので利便性も高そうですね!

 

6.物件概要

建物名:oak神田鍛冶町

所在地:東京都千代田区神田鍛冶町3丁目4番地

竣工:2017年8月

規模:地上9階地下1階、鉄骨造、制震構造

基準階面積:215坪

天井高:2,700㎜(2階から9階)

駐車場:あり(23台)

 

【お問合せ】

電話:0120(733)383

☆ ☆ ☆ オ フ ィ ス 物 件 サ イ ト ☆ ☆ ☆

賃貸オフィスの検索はオフィスターへ

【ブログ会員登録(無料)について】

会員登録(無料)をして頂くと、注目物件のパンフレットをダウンロードできます。

また、定期的にメールマガジンを配信させて頂きます。

賃貸オフィス・賃貸事務所のオフィスター

 

 


運営会社・お問合せ

 

 

株式会社スリースター

東京都港区西新橋3-23-6

マーケティング事業部

電話:03-6432-4100