【新築オフィスビル】関電不動産八重洲ビルのオフィステナント区画のご紹介


2022年5月、多様化するオフィスニーズに対応するスマートオフィスが誕生します!

今回は2022年5月に竣工する「関電不動産八重洲ビル」をご紹介します。

立地・アクセス

関電不動産八重洲ビルは、八重洲通りと昭和通りの交差点角地に竣工します。

交通は、「東京」駅徒歩7分、地下鉄「京橋」駅徒歩5分、「宝町」駅徒歩4分となっており、都心の主要駅はもちろん、首都圏や、空港へも快適にアクセスできます。

・大規模再開発が進む八重洲エリア

八重洲エリアは現在最も注目されているエリアの一つです。大規模な再開発が多数計画されており、バスターミナルや、インターナショナルスクール、国際基準の高級ホテルなどが整備される予定です。

オフィスフロア

貸室は1階は48坪の店舗区画、2階から13階がオフィスフロアです。

基準階は約250坪の整形無柱空間となっており、天井高も2,900㎜の開放的な空間になります。貸室の四隅は柱が無いため、眺望も期待できます。11階から13階はインナーテラスが設けられているため、さらに開放的な空間になりそうです。

・オフィスキッチンを標準設置

関電不動産八重洲ビルの特徴の1つがオフィスキッチンです。通常、大型オフィスビルの給湯室は共用部にあることがほとんどですが、関電不動産八重洲ビルは標準仕様として貸室内に設えられています。オフィス内にキッチンがあることで、朝ごはんを社内で食べたり、ランチミーテイングが開かれたりと、コミュニケーションの誘発が期待できます。

・各フロアに屋外テラス付き

建物南側にテラスを配置。気分転換やリフレッシュできる空間として活用できそうですね。

・国内トップレベルの省エネ性能

人検知センサーにより照明や空調を制御します。それにより、人が使用していないエリアの無駄な消費電力を削減することができます。

・きめこまやかな空調設定

冷暖フリーの個別空調と、確実な湿度管理により空調への不満を軽減。

共用スペース

女性に喜ばれる、広く使い勝手の良い共用エリアです。

・女性トイレ

パウダーコーナーなど、気分をリセットできる機能的な空間を設えています。

・セキュリティライン

エレベーターホールにセキュリティラインを設置

・屋上テラス

入居テナントのみが利用できる屋上テラスを設置します。日中はサードプレイスとしても利用でき、夕方以降はパーティなどにも利用できます。

オフィスレイアウトプラン

スタンダードなプラン。95席

ABWを採用したプラン。99席

執務エリアに加え、集中ブースやコミュニケーションエリア、コラボレーションエリアを配置しています。

BCP対策

・2回線受電方式

・貸室へも72時間電力供給可能な非常用発電機を実装

・停電時でもトイレの継続利用が可能

・飲料水の確保

・免震構造

建物概要

建物名:関電不動産八重洲ビル

所在地:東京都中央区京橋一丁目(住居表示未定)

規模:地下1階地上13階

竣工:2022年5月予定

構造:免震構造。鉄骨造一部鉄筋コンクリート造

駐車場:地下機械式駐車場



居抜きオフィスでコストを抑えた移転を実現

前入居者の内装造作や什器を引き継ぐことで移転費用を大幅に削減することができます。



都心最大級の物件数。エリアや面積から物件を検索

約6万棟以上のオフィス物件情報を網羅。エリアや路線、面積から物件を検索、絞り込むことが可能です。