(仮称)五反田計画(旧ゆうぽうと跡地)のオフィスは!?テナント募集の状況は?


長年親しまれてきた「ゆうぽうと」跡地に大規模複合開発「五反田計画(仮称)」が着工しています。

五反田は、東京都の「都市づくりのグランドデザイン」において、ビジネス・商業・居住・文化などの多様な機能の高度な集積が進んだ地域とされています。さらに、飲食店を中心とした賑わいに加え、ここ数年で多くのスタートアップ企業が集積し、一般社団法人五反田バレーが発足するなど注目を集めています。

「 TOKYO, NEXT CREATION 」を開発コンセプトに、多様な出会いと交流、新しい価値創造を促す次世代の街の拠点を目指し、2023 年12月の竣工を目指しています。

今回は、多様な施設や空間が有機的につながり、知の集積と多様な交流が生み出され、ビジネスを創造し、イノベーションを誘発する、先進的な大規模オフィス(仮称)「五反田計画」をご紹介します。

フロア構成

地上14階~地上20階 ホテル 星野リゾート

地上4階~地上12階 オフィス

地上3階       ホール&カンファレンス(品川区運営)

地上2階       シェアオフィス

地上1階       フードホール

地下1階~地下3階  駐車場

オフィスフロア

基準階床面積:960.45坪

天井高:2,800mm

システム天井:600角グリッド式

OAフロア:100mm

床荷重:標準500kg /㎡(ヘビーデューティゾーン:790kg /㎡)

電気容量:60VA/m²

個別空調:冷暖フリー型ビル用マルチ空調(82分割対応)

換気システム:自然換気口設置+全熱交換器

セキュリティ:非接触型カードリーダー、24時間365日有人監視

◆五反田エリア最大級の面積を誇るオフィスフロア(約960坪)。レイアウトしやすい整形無柱空間に、環境、省エネ、安全性に配慮したハイスペックなオフィス環境が整っています。

◆LED照明(750ルクス)が設置された明るいオフィスには、専用室内給排水設備も完備されており、ミニバーの設置も可能です。また、共用施設として、書類や荷物の安全で確実な受け渡しを可能にする宅配BOXも備えられているなど、快適で便利なワークライフを過ごせるよう、Wellness(健康)、Amenity(快適性)、Communication(交流)、Creativity(創造性)などをテーマとした空間や設備が整えられます。

建築概要

所在地:東京都品川区西五反田八丁目4番1(地番)

主要用途:オフィス、店舗、ホテル、多目的ホール、商業施設 等

竣工:2023年12月 竣工予定

規模:地上20階 地下3階

貸室総面積:約8,650坪

◆建物周囲には、多種多様な樹種によって構成する「五反田の森」を配し、品川エリアのグリーン・ネットワークを補完。四季折々の表情や木漏れ日のある外部空間は、地域の憩いの場として潤いと賑わいを創出します。

館内施設

◆フードホール(1階)

 オフィスワーカーがランチやディナーで利用できる「社員食堂的」フードホールは、健康に配慮した多種多彩な食を提供し、オフィスワーカーだけでなくテイクアウト等、地域のニーズを取り込み、新しいライフスタイルを提供します。

◆シェアオフィス(2階)

 スタートアップ企業が集積する五反田エリアニーズに応え、スペースの提供とともに働き方の多様化に対応するシェアオフィスフロアを設置。館内およびエリア関係者との多様な交流プログラムなどを催し、コラボレーションを誘発させる五反田のイノベーションの中心を目指します。

◆ホール&カンファレンス(3階)

 品川区運営による多目的ホールは、約400 席、カンファレンスは約80 席。ビジネスから興業まで幅広く対応し、地域の方々に親しまれ利用しやすい、五反田の知の集積と文化・情報発信の拠点を目指します。

◆ホテル(14階~20階)

 五反田エリア唯一の高層階に位置するホテルは、日本を代表するリゾート運営会社「星野リゾート」が運営。大切なゲストの宿泊に利用できるだけでなく、富士山、東京タワー、都心のビル群などが一望できる開放感のあるテラスやラウンジは、ミーティングや交流の場として利用することができます。また、来館者や来街者の方々にも、気軽に立ち寄りくつろげる、ホテルと街とをつなげる運営企画を計画しています。

◆サステナビリティ

 災害時のオフィス機能の維持、業務継続のため、制振構造・72時間対応非常用発電など、様々なBCP対策を実施。また、アフターコロナ対策や環境対策にもこだわり、次世代基準を満たします。

◆地球環境への配慮

旧「ゆうぽうと」の既存地下躯体を空間および構造体として活用して、ストック型社会を実現するとともに、建物解体に伴う廃棄物削減、周辺環境への配慮、CO2 排出の抑制などによりSDGs 達成に貢献します。

また、Low-E ガラスの採用、再生水の洗浄水利用や太陽光発電設備の設置等を通して、環境負荷の軽減に取り組み、CASBEE-建築のS ランク取得を目指しています。

ロケーション&アクセス

品川区の整備計画に基づく開発などが進められており、今後も一層の発展が見込まれ、多くの企業が豊かなポテンシャルに着目する五反田エリアは、ビジネスエリアとして大きく変貌を遂げようとしています。

アクセスはJR山手線「五反田駅」徒歩5分、東急池上線「大崎広小路駅」徒歩1分。

品川・羽田にも近く、国内外へのアクセスも快適です。

イメージパース

資料請求・お問合せ

「豊かに生きる」「豊かに働く」。Well-Beingのための環境が整った(仮称)「五反田計画」。

ビジネスを創造し、イノベーションを誘発する、先進的なオフィスへのご入居を一度ご検討されてはいかがでしょうか。



居抜きオフィスでコストを抑えた移転を実現

前入居者の内装造作や什器を引き継ぐことで移転費用を大幅に削減することができます。



都心最大級の物件数。エリアや面積から物件を検索

約6万棟以上のオフィス物件情報を網羅。エリアや路線、面積から物件を検索、絞り込むことが可能です。