居抜きオフィスサイト「vivit」に会員登録が必要な理由とは?


A子さん
居抜きオフィスを調べたいのに情報が見れない…!
社員くん
弊社が運営する「vivit」は無料会員登録していただくことで公開になる情報が多数ございます!
A子さん
なんで会員登録しないと見れない情報があるんですか?
社員くん
では今回はよくご質問をいただく『なぜ居抜きオフィスサイト「vivit」は会員登録が必要なのか』について解説します。また「vivit」のおすすめポイントも併せてご紹介します!

居抜きオフィスサイト「vivit」とは?

居抜きオフィスサイト「vivit」とは株式会社スリースターが運営する居抜きオフィス専門の物件マッチングサイトです。物件登録数は2000棟超え、会員登録数は約4000名(2021年10月現在)の、会員登録・物件掲載などすべてが完全無料でご利用できるサービスとなっております。

居抜きオフィスサイト「vivit」の物件登録・会員登録数

「vivit」は、居抜きで出たい企業様が物件を掲載し、居抜きで入りたい企業様が物件にどこよりも早く問い合わせができる=『居抜きオフィスのマッチング』ができるポータルサイトです。

居抜きオフィスについてもっと知りたい方はこちら

人気の『居抜きオフィス』とは?メリット・デメリットを詳しくご紹介!

会員登録が必要な理由は?

vivit」に会員登録をしていただくことで、居抜きサイトの画像や情報はもちろん、弊社運営のリノベーションオフィスサイト「Reborn」の画像もすべて閲覧可能となります。

それではなぜ全体公開にしていないのかについてご説明いたします。

不特定多数への情報公開を避けるため

居抜き後継テナントを募集する際、「vivit」にはオフィスの室内写真を掲載させて頂きます。掲載時点ではテナントが入居中であることが多いため、ビルや入居テナントが特定できないように配慮しています。

また、貸主の意向が「居抜き前提で募集しています」という物件ばかりではなく、「基本的には原状回復をしますが、ご希望があれば居抜き引渡しも相談できます」という物件もあります。

そのような秘匿性の高い情報を不特定多数の方に提供せず、会員登録をしていただいたお客様にのみ公開することで、貸主様にも入居テナント様にもご迷惑をおかけしないようにしております。

居抜きオフィス掲載例

同業他社の方に安易に情報を漏らさないため

居抜きオフィスサイト「vivit」は、ありがたいことに毎月100名程の会員登録申請をいただいております。中には、同業の方からの申請もいただくのですが、基本的にお断りさせていただいております。

その理由として、先ほどあげた不特定多数への公開を避けることにも繋がります。同業の方が自由に閲覧できるシステムですと、弊社にのみ公開していただいているお客様の「居抜きで出たい」という情報がどういったルートで漏れてしまうか分かりません。

直接現テナント様に電話をする…といったような仲介業者も稀ではございますがいるのが不動産業界の現状です。

よって、物件をお探しのお客様に限定して会員登録をしていただいております。

A子さん
不動産の世界もいろいろあるんですね~
社員くん
そうですね…難しいところではありますが、皆様が快適に利用できるシステムにできるよう日々精進しています

他の居抜きオフィスサイトとの違いは?

【居抜きオフィス 検索サイト】で調べると、不動産会社が運営している各々の居抜きオフィスサイトが出てきます。「なにが違うのか分からない!」といったお客様にむけて、弊社運営の「vivit」のおすすめポイントについてまとめてみます。

居抜き物件を毎日収集している

「vivit」の物件登録数は毎日増加しており、現在は約2100棟の登録がございます(非公開物件も含む)。コロナウイルスの影響により居抜きニーズも増加しているため、前年比447%の物件登録数となっております。

写真が見やすい・お洒落なオフィスが多い

「vivit」に掲載されている写真は主に

  • 貸主様側からいただく
  • 入居テナント様からいただく
  • 弊社が直接撮影する

という形で入手しております。

2021年10月時点での新着物件
2021年10月時点での新着物件

オフィス内の雰囲気が伝わるような写真選びを心がけており、前テナント様がこだわって作った魅力的な内装のオフィスを多く掲載しておりますので、少しでも気になるオフィスがあれば無料会員登録をおすすめします。

現テナントから退去依頼を直接もらうから情報が早い

ビルの貸主から「居抜きで募集しています」という情報を頂くほかに、「vivit」では入居テナント様から直接「居抜きで退去したい」という問い合わせをいただくことも多くあります。

そのような場合には、貸主に居抜きの可否を確認したうえで掲載しています。

よって、まだどこのサイトにも載せていない新鮮な居抜きオフィスの情報を公開することが出来るのです。

また、日々追加更新される新規募集物件についても、貸主に居抜きの可否を確認しています。

まとめ

今回は『なぜ居抜きオフィスサイト「vivit」は会員登録が必要なのか』に加えて、「vivit」のおすすめポイントをご紹介しました。居抜きオフィスの需要は、コロナ前に比べて非常に高まっています。

”前テナントがこだわって作ったおしゃれなオフィス”や、”入居して間もない新品同様のオフィス”など掘り出し物が多数ございますので、全部の画像が見れるようにぜひ会員登録してみてください。



居抜きオフィスでコストを抑えた移転を実現

前入居者の内装造作や什器を引き継ぐことで移転費用を大幅に削減することができます。



都心最大級の物件数。エリアや面積から物件を検索

約6万棟以上のオフィス物件情報を網羅。エリアや路線、面積から物件を検索、絞り込むことが可能です。