東京の居抜きオフィス物件サイト【vivit】

vivit

ビビットくるオフィス

居抜き物件は『一期一会』
良いものを見つけた時のビビットくる感覚。
その感覚を大事にしたい、感じてほしい。
そんな思いから誕生したサイトです。

居抜き物件一覧はこちら

新着居抜き物件New

全ての物件を見る

人気ランキングRanking

居抜き物件マッチングサービス ビビットとは?

ビビットは居抜きオフィスに特化した
ポータルサイトです。
常時250を超える居抜き物件の情報や、
会員登録数も毎月100名を超えるサービスです。
居抜きで出たい会員と居抜きで入りたい会員を
最速でマッチングします。

  • 物件登録数 2020/08/15現在

    増加中
    601
  • 会員登録数 2020/08/15現在

    増加中
    1628

居抜きで出たい人と居抜きで入りたい人をマッチング

vivitでは居抜きで出たい会員が物件を掲載し、
居抜きで入りたい会員が掲載された居抜き物件に最速で問い合わせができる
居抜きオフィスのマッチングが可能です。

  • 居抜きで入りたい人

    居抜きで入れば、入居工事費用が節約できます!vivitでは、居抜きで出たい方からの物件情報が直接掲載されるので会員だけの貴重な物件情報が随時更新されます!

    <居抜きで入居した例>

    100坪の内装工事

    約2000万円→約0円

    ※イメージです。

  • 居抜きで出たい人

    居抜きで出れば、原状回復などに必要な内装工事費を節約できます!vivitであなたのオフィスを無料掲載して、居抜きで入りたい人を募集することができます!

    <居抜きで退去した例>

    100坪の内装工事

    約800万円→約0円

    ※イメージです。

ブログ

  • ★無料”20分Webセミナー”のご案内(8/25・8/27)★

    こんにちは!オフィスターブログ編集部です。 今回は無料”20分Webセミナー”について…

    2020.08.07

    READ MORE
  • ★無料Webセミナーのご案内(6/16・6/18)★

    こんにちは!オフィスターブログ編集部です。 今回は無料Webセミナーについてのご案内です!   在宅…

    2020.06.10

    READ MORE
  • 自社で『居抜きの写真』をアップしよう!居抜きオフィス専用マッチングサイト「vivit」をアップデート!

      先日プレスリリースを配信した「vivit」について、より詳しい情報をこちらで掲載いたします。 &…

    2020.04.27

    READ MORE
  • プレスリリースを配信! ”居抜きオフィス専門サイト「vivit」アップデート”

    こんにちは!オフィスターブログ編集部です。 弊社が運営する居抜きオフィス専門サイト「vivit」ビビットの機能…

    2020.04.17

    READ MORE
  • オフィス経費削減のアイディアをご紹介!

      オフィス移転を考える時、やはり一番大事にしたい点は経費面でしょう。   今回は経費削減…

    2020.04.10

    READ MORE
  • 賃貸オフィスの経費を削減する方法とは?

      会社運営をするにあたり経費を削減しようと考える中で、固定費用で最も経費を削減できるのは地代家賃(…

    2020.04.07

    READ MORE
  • 居抜きをする場合の原状回復はどこまですればいいの?注意点はたったの3つだけ!

    居抜き物件と聞くと、「初期費用が安く済みそう」「手軽に契約できそう」というイメージを持っている方も多いことでし…

    2020.01.22

    READ MORE
  • 居抜き物件の相場を知りたい!賃料はどうやって決まるの?

    「居抜き物件は設備が揃っているから高そう」   「居抜き物件って本当にお得に契約できるの?」 &nb…

    2020.01.22

    READ MORE
MORE

居抜きオフィスについて

  • 居抜き賃貸オフィスとは、前テナントが設置した受付や会議室などの造作を、撤去せずに、そのままの状態で次テナントに引き継ぐことを言います。
    この居抜き賃貸オフィスを利用することは、退去テナントや入居テナント、そして物件の貸主、管理会社にとって様々なメリットを生み出してくれます。では、居抜き賃貸オフィスのメリットとはどのようなものがあるでしょうか。
    まず、退去テナントにとっては原状回復費用を大幅に削減することができます。
    通常の賃貸物件であれば、退去の際に原状回復する義務があります。原状回復工事の費用は、坪当たり3万円から5万円程度が相場と言われています。しかし、居抜き退去することができれば、原状回復義務を次テナントに承継することになるので、そのまま退去、もしくはクリーニング程度での退去となり、退去時の費用を大幅に削減することが可能です。
    次に、入居テナントにとっては、会議室の間仕切りなどを再利用することにより、入居工事の費用を削減することができます。造作の塗装を塗り直したり、シートを張り替えるだけで見違えるような内装になることも十分考えられます。
    また、入居工事にかかる期間も短縮できますので、急いで移転したい企業にはメリットがあります。
    居抜き賃貸オフィスの募集期間は、「貸主から居抜きの承諾を得た時点」から「原状回復工事の発注期限」までという期間が一般的です。この期間は貸主・管理会社としても「内装造作付きのオフィス」として世の中にアピールすることができます。 造作付きのオフィスは内覧件数が多くなるというのが一般的ですので、より早く、好条件で成約できる可能性があります。
    このように、居抜き賃貸オフィスは、退去費用の削減、入居費用の削減、そして、空室リスクの削減や稼働率の向上に大いに役立っているオフィス流通システムなのです。

  • 居抜き賃貸オフィスは、退去する方にも入居する方にも利点があるところが特長です。
    賃貸オフィス・賃貸事務所を扱うオフィスターでは、様々な居抜き賃貸オフィスを取り扱っています。中には貸主負担で新品の什器備品を設置して募集している物件もあります。オフィス面積も大きいものから小さいものまで、必要に応じて選べます。起業して数年間は移転サイクルも短いケースが多いので、居抜きオフィスを上手く利用していきましょう。
    オフィスの内装などにかかる初期費用を抑え、迅速にオフィスをスタートさせたいと思うなら、オフィスターの提供する居抜き賃貸オフィスがおすすめです。居抜き募集物件のほとんどは、募集期間が決まっていますので、気になる物件があったらすぐに問合せしましょう。
    デザイン性の高い居抜き物件や、シンプルで使い勝手の良い居抜き物件は、他の賃貸物件に比べて人気が高くなることもしばしばあります。居抜き賃貸オフィスへの入居を検討されている場合は、物件の内覧時に、現在のレイアウトを参考に自社に当てはめて考えるようにしましょう。会議室の数や、執務スペースでの使用人数、ロッカーや倉庫スペースがどれだけあるかを確認します。居抜き賃貸オフィスの中には、デザインを重視するあまり、利便性が低い物件も稀にありますので、その点でも注意が必要です。また承継する造作について、扉の不具合などを確認するようにしましょう。基本的に、造作承継は2代目までがおすすめです。3代目となると故障や破損の可能性が高くなります。居抜き賃貸オフィスの場合、原則として原状回復義務も併せて承継することになります。入居時が居抜きだったからといって、退去時も居抜きで出られるわけではないので注意してください。
    以上の注意点を踏まえた上で、おすすめなのが、オフィスターの居抜き物件です。オフィスターは、賃貸オフィス専門の紹介サイトです。通常の賃貸物件から居抜き物件まで多数取り扱っています。ベテランスタッフも多数在籍していますのでお気軽にご相談ください。