東京の居抜きオフィス物件サイト【vivit】

vivit

新宿区の居抜き物件情報

新宿区は、世界で最も多くの人が行きかう駅「新宿駅」と東京都庁が所在する、渋谷、池袋と並ぶ三大副都心の一つです。
「新宿駅」は「西武新宿駅」や「新宿三丁目駅」といった周辺駅との距離が近く、駅周辺は広範囲にわたってにぎやかな街の雰囲気が続き、駅の東西南北や周辺駅の行き来のために地下通路が張り巡らされています。また「新宿駅」は高速バスの本数が多いことでも知られおり、南口にある『バスタ新宿』は、複数階にわたってバス停留所とタクシー乗り場を集積した交通のターミナルとしての機能を備えています。
「新宿駅」東口エリアは飲食店やアパレル、デパートが多くある日本有数の繁華街。「新宿駅」西口エリアは1960年代に進められた副都心計画により、高層ビルを中心とするオフィス街となっており、現在も西新宿エリアでは再開発が進んでいます。
「新宿駅」北側エリアは、眠らない街「歌舞伎町」や「新宿ゴールデン街」といった東京を代表する歓楽街になっており、新宿コマ劇場の跡地にできた新宿東宝ビルのゴジラヘッドは新たなランドマークとなっています。
「新宿駅」南口エリアは、近年最も再開発が進んでおり、小田急線上に新宿サザンテラス・デッキが整備され、代々木方面への往来が容易にできるようになり、またミライナタワーが開業したことにより、ますます発展を遂げようとしています。
「新宿駅」周辺を少し離れると、新宿御苑や明治神宮外苑といった緑豊富なエリアや、都心のベッドタウンとして人口が急激に増えた北部の落合エリア、神楽坂、市谷、早稲田などの牛込エリアは、昔ながらの情緒を残す地域で、早稲田大学や東京理科大学など大学・学校も多く、大学病院、国立国際医療研究センターなどの大病院も集積しています。オフィス物件の多くは、ブランド力が高く大都市東京の中心的な「新宿駅」周辺に集まりますが、区内の駅周辺、また幹線道路沿いにもオフィスビルは多く見ることができます。
しかし賃貸オフィス相場は、新宿区内全体のなかでも、「新宿駅」周辺は他に抜きん出て高くなっていますので、「新宿駅」周辺でオフィスをお探しの方には、オフィス移転時の内装費用や原状回復費を大幅に抑えることができる居抜き物件のご検討もおすすめです。 
このエリアでは中小規模のオフィスだけでなく、大規模オフィスの居抜き物件も多く出てきていますので、ニーズにあったオフィス探しが可能です。とはいえ優良物件はすぐに決まってしまいますので、これはと思った物件がございましたら、すぐにお問合せ下さい。

  • ■エリア