神奈川の賃貸オフィスビル特集 神奈川の賃貸オフィスビル特集

神奈川県の
賃貸オフィスビル特集

東京大都市圏の一角を成す神奈川県はオフィスを構えるのに、最適なエリアです。人口は東京都に次ぐ第2位、県内総生産も東京都、大阪府、愛知県に次ぐ第4位です。また県内の政令指定都市は日本最多で、横浜市、川崎市、相模原市の3都市あり、それぞれが特徴を持った産業領域と共に発展しています。

千葉や埼玉など他の首都圏に比べ交通の便が良く、ビジネスエリアも広く、最新の設備を備えた大型オフィスビルも数多く立地しているのもビジネスの大きなメリットとなります。ビジネスエリアとしての知名度や対外的なイメージも良く、企業の事業を推進してくれます。

また、国内及び海外から知識・技術集約型の最先端技術を備えた製造・研究開発分野の優秀な企業が多数集まり、一大産業集積地域を形成しており、巨大市場・東京に隣接する好立地と、全国の主要都市につながる鉄道・道路網、活発な国際貿易を支える横浜港・川崎港など交通網にも恵まれ、優良なビジネス環境が企業活動を促進してくれます。

主なビジネスエリアは横浜駅周辺、みなとみらい、関内、新横浜、川崎。どのビジネスエリアも都心部に比べてオフィス賃料が安価に設定されているのに対して、ビジネス環境やビジネスエリアとしての知名度は都心部と遜色なく、オフィスを探すにはおすすめのエリアです。

神奈川県の特集記事一覧

東京都内250坪以上350坪以下の賃貸事務所特集

東京都内250坪以上350坪以下の賃貸事務所特集

東京都内の250坪以上から350坪以下の現在募集中の賃貸オフィスを掲載しております。高層オフィスはもちろん1フロアで250坪から3...

【厳選】最新:居抜きオフィス 都内で人気な物件を集めました。

【厳選】最新:居抜きオフィス 都内で人気な物件を集めました。

<a href="https://go.officetar.jp/l/858963/2020-06-12/7c43...

エリア別・面積別賃貸オフィス空室特集(その他エリア50~100坪)

エリア別・面積別賃貸オフィス空室特集(その他エリア50~100坪)

こちらは、【その他エリア、50坪~100坪】のオフィス物件リストとなります。対象エリアは、『五反田・大崎』『池袋』『目黒』となりま...

東京都内で食堂がついている人気な賃貸オフィス物件(フードコート含む)

東京都内で食堂がついている人気な賃貸オフィス物件(フードコート含む)

東京都内で食堂がついているオフィス物件特集です。都心部ではランチ難民がでてくる場所もあるため、オフィスビル内に食堂があるととても便...

アジアヘッドクォーター特区のおすすめ賃貸オフィスまとめ

アジアヘッドクォーター特区のおすすめ賃貸オフィスまとめ

アジアヘッドクォーター特区は港区エリア、千代田区の皇居まわり、中央区東京駅エリアとベイサイドエリア、新宿区一部と渋谷区の一部となっ...

神奈川県のエリア一覧

横浜

神奈川県の中心となるエリアです。東京に次ぐ関東圏第二の主要都市であり、「横浜駅」には東日本旅客鉄道東海道線・横須賀線・湘南新宿ライン・京浜東北根岸線・横浜線、東京急行電鉄東横線、横浜高速鉄道みなとみらい線、京浜急行電鉄、相模鉄道、横浜市営地下鉄、合計6社が乗り入れ、一駅に乗り入れる鉄道事業者数が日本最多です。商業ビルやオフィスビルが数多く活気もあり、周辺のビルは駅と直結しています。横浜エリアはショッピングをするにも便利で、オフィスエリアは適度な落ち着きもありますので、そこで働く人たちにとっては交通の利便性も含めて理想的なビジネス環境です。

桜木町・みなとみらい

海と港が融合するエリアで、国内外の有力企業が拠点を構える国際都市として、近年では働きたいエリアとして人気を高めています。 また、このエリアには高層ビルが立ち並び、水と緑と歴史に囲まれた美しい街並みが特徴です。

賃料相場は開発途上にあるエリアのために経営環境を考慮して設定されており、横浜市中心部よりやや低めに設定されています。県と市の開発公社が手掛けたビルと、民間デベロッパーが建てたビルがあり、賃料はオーナーが公的機関であるか、民間デベロッパーであるかにより差があるのも特長の一つです。

関内・馬車道

開港以来、みなと横浜発展の中核を担い続けてきたエリアで、落ち着いた官庁街です。近年はみなとみらいに比べて勢いがなかったのですが、再開発が活発に行われ、周辺地域で「国際的な産学連携」「観光・集客」をテーマとした、業務・商業・居住・交流などの多様かつ魅力的な機能が近接したまちづくりを進めています。また、関内駅にはJR東日本の根岸線と横浜市営地下鉄のブルーラインが乗り入れており、みなとみらい線・東急東横線を利用すれば渋谷駅まで35分と、都内へのアクセスも非常に便利で、根岸線は京浜東北線と直通運転もおこなっているので、大宮まで直通で行くことが可能です。

新横浜

新横浜駅には東海道新幹線が停車する恵まれた交通環境から、中部・西日本企業の関東拠点として人気のあるビジネスエリアです。またこのエリアには、駅直結の大規模なショッピング施設があり、その分飲食店も数多く、横浜アリーナやNISSANスタジアムなどもあり、コンサートなど各種イベントが開催されていますので、非常に活気のあるエリアです。新横浜駅周辺のビジネス街には半導体や輸送機器関連の企業が多く集積し、外資系企業も数多く集まるエリアで、 ハイグレードビルが多く、みなとみらい地区で同じ様な物件をお探しの方にもおすすめです。

川崎

県内屈指のビジネスエリアです。JR東日本東海道線、京浜東北線、南武線の3路線が、私鉄では京急線が乗入れ、またバスの路線も充実しているので、ビジネスの拠点として人気があります。また近年ではアトレ川崎、ソリッドスクエア、ラゾーナ川崎プラザなどの大型商業施設やタワーマンションが開発され、より活気を増しています。賃料相場は、東京都心と比べると安くなっているので、都心部との交通アクセスとのバランスを考えて、川崎エリアを選択する企業も多くなっています。賃貸オフィスの件数は非常に多く揃っており、規模の幅も非常に広くなっています。

その他

厚木エリアや相模原エリアも中央高速道路をはじめ東名自動車道へのアクセスが非常に便利で、物流拠点として注目されています。また、都心への公共交通機関の利便性から大規模な開発センターや大手企業の研究施設も拠点を構えており、周辺に商業施設や飲食店舗も多く建ち並んでいることから、今後さらに活性化が期待されているビジネスエリアとなっています。更に近年の「働き方改革」により、サテライトオフィスとしての需要も高まっており、東京都心や横浜エリアと比較して賃料相場も安価なことから、今後も人気が上昇していくエリアだと考えられます。

神奈川県の
厳選おすすめ賃貸オフィス物件

神奈川県の
注目新築賃貸オフィス物件

神奈川県にある
賃貸オフィスビルについて

神奈川県は、公共交通機関や高速道路などアクセスの利便性に比べて、都心部の賃貸オフィスより安価な賃料相場であることから、首都圏でオフィスをお探しの方におすすめのエリアです。湾岸エリアのイメージが強く、オシャレな雰囲気もあることから長らく住宅適地としてとらえられてきましたが、近年みなとみらいエリアや新横浜エリアがオフィス立地として注目を集めるほか、行政・公官庁系が中心だった関内エリアでは旧市庁舎跡地再開発により大規模なオフィスが計画されるなど、街全体としてオフィス色を強めていこうという動きが見て取れ、エリアによっては新規に進出する企業に対して、移転に際する助成金制度を設けています。国際都市として名高い「横浜」をはじめ外資系企業や大手メーカーの本社機能・研究開発機能の進出が多く、産業集積地として更なる発展が期待されるエリアです。

巨大市場・東京に隣接する好立地と、エリアによって多様な特色がある神奈川県にオフィスを構えることは、ビジネスの発展を後押しするだけでなく、都心部に比べ安価な賃料でオフィス環境の整ったオフィスビルに入居できますので、「BCP対策」や「働き方改革」の面からも業績UP・企業イメージUPにもつながります。

また賃貸物件も豊富ですので、自社の条件に合った物件を探すことができます。