【テナント募集】有明セントラルタワーのご紹介

有明セントラルタワー外観写真

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

【有明エリアのハイスペックオフィス】有明セントラルタワーのご紹介です。

 

有明セントラルタワーは都心の湾岸エリアに位置し、東京ビッグサイトやTFTなどの有明エリアにあります。

近隣には東京臨海広域防災公園があります。東京臨海広域防災公園は、首都直下地震等の大規模な災害発生時に、

「災害現地対策本部」等が置かれる首都圏広域防災のヘッドクォーター、および災害医療の支援基地として

機能する防災拠点施設です。湾岸エリアというと、災害の観点から懸念されがちですが、このような施設もあります。

また、館内には大ホールや小規模な会議室などのカンファレンスルームも充実しています。セミナーや展示会などを

開催される企業様にもおすすめです。

 

360度カメラによるVRツアーをご覧になれます。

 

交通アクセス

ゆりかもめ「国際展示場正門」駅徒歩4分

りんかい線「国際展示場」駅徒歩5分

りんかい線は、埼京線と接続しているため、埼玉方面からのアクセスも良好です。また、豊洲駅や新木場駅から有楽町線に乗り換えることもできます。

有明セントラルタワーアクセス

 

外観写真

有明セントラルタワー外観

 

基準階平面図

有明セントラルタワー平面図

 

サンプルレイアウト

有明セントラルタワーエントランスサンプルレイアウト

島型プラン。310席(一人当たり約2.4坪)

 

有明セントラルタワーサンプルレイアウト

クリエイティブプラン。181席(一人当たり約4.1坪)

 

建物概要

建物名:有明セントラルタワー

所在地:東京都江東区有明3-7-18

竣工:2011年1月

構造・規模:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、地下1階地上20階

耐震性能:制震構造

施工:戸田建設株式会社

エレベーター:計17基(各バンク6基、非常用2基、商業・カンファレンス用1基)

駐車場:自走式257台

 

貸室概要

基準階面積:778.96坪

天井高:2,800㎜

床仕様:OAフロア

天井:600角グリッドシステム天井

空調方式:地域冷暖房方式

ゾーニング:1フロアを5分割対応

電気容量:60VA/㎡(増設可能)

 

カンファレンスルーム

3階と4階がカンファレンスエリアになっています。4階には450㎡と650㎡の大ホールが2つ、3階には40㎡から110㎡までの会議室が用意されています。カンファレンスの運営会社が入っていますので、設備レンタルや飲食サービスなども充実しています。

 

千代田区・中央区・港区で空室が少なくなり、賃料が高騰してくると、湾岸エリアの築浅ビルが人気になってきます。

特に、フロアプレートが大きく、設備水準も高い築浅のビルは需要があります。そして、賃料は主要区よりもかなり抑えることができますので、

中心部からのご移転にもおすすめな物件となっています。

【お問合せ】

電話:0120-733-383

☆ ☆ ☆ オ フ ィ ス 物 件 サ イ ト ☆ ☆ ☆

賃貸オフィスの検索はオフィスターへ

賃貸オフィス・賃貸事務所のオフィスター

【ブログ会員登録(無料)について】

会員登録(無料)をして頂くと、注目物件のパンフレットをダウンロードできます。

また、定期的にメールマガジンを配信させて頂きます。

 

 


関連記事

記事がありません
運営会社・お問合せ

 

 

株式会社スリースター

東京都港区西新橋3-23-6

マーケティング事業部

電話:03-6432-4100