人気の『居抜きオフィス』とは?メリット・デメリットを詳しくご紹介!


この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

 

居抜きオフィスとは、現在入居している企業が退去したあとに、内装や設備、備品などをそのまま引き継いで入居することができるオフィスです。

働く場所として必要な設備などが既に設置されているので、効率的に新しいオフィスを始めることができます。

 

ただし、居抜き物件ごとに引き継ぐ内装などの条件は異なります。

 

オフィス移転の際にかかる、入居時の内装工事費や退去時の原状回復費は思っている以上にコストがかかる可能性が考えられますので、居抜きでのオフィス移転はコストを抑えたい企業にお勧めです。また、工事や備品搬入の手配などもとても時間がかかるものです。できるだけ早くオフィス移転をしたい場合も居抜きオフィスを検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

今回はそんな居抜きオフィスの入居前に確認しておきたいメリットデメリットなどをご紹介いたします。

 

居抜きオフィスのメリット

  • 入居時の内装工事費や、新しいオフィスの家具や設備・備品などの購入費用を抑えられる。
  • 退去時の原状回復工事の費用や、オフィス家具の移転や処分費用を抑えられる。
  • 業者との打ち合わせや備品などを選ぶ時間も抑えられる。
  • 退去する側も原状回復の手間を抑えられる。移転の際に家具や設備を運ぶことや、処分する必要がないため移転がスムーズにできる。
  • 新しく入居する側もすぐにオフィスを利用することができる。

 

50坪程度のオフィスの場合、借主が変わっても同じようなレイアウトになることが多くなります。受付や廊下などの配置はだいたい同じようなレイアウトになるため、新しいオフィスに移転しても居抜きオフィスと同じような設計になる可能性が高くなります。それならば、居抜きオフィスを選んだ方がかなりのコスト削減ができ、大きなメリットになるでしょう。

 

居抜きオフィスのデメリット

  • 前のレイアウトしたオフィスをそのまま使うため、全て理想通りにならない。
  • 変更したい場合は部分的に工事をすることになるため、思わぬ出費がかかる可能性がある。
  • 家具や什器などの設備は中古になるため、古い設備など買い換えが必要になる場合がある。
  • 備品を処分する場合、処分費用がかかる。

 

居抜きオフィスが増えてきた理由

従前は主に飲食店や美容室などで居抜き物件が一般的に認知のある形態の物件でしたが、最近は、居抜きオフィスでも市場に出始めるようになりました。

理由としては、オフィス賃料の高騰により賃料が払えなくなったことや、コロナ禍でオフィスを退去しないといけなくなる不況の企業が増えているという現状があるようです。そういったオフィスが原状回復をできずに退去することも増える一方で、そのようなオフィスが少しでも移転経費のコスト削減をしようという動きも増え、居抜きオフィスは認知度が高まってきています。

居抜きという形で退去することにより、大規模な原状回復工事が必要ないため環境にも優しく、退去側と入居側の需要と供給のバランスが合うようになったことも、居抜きオフィスが増えてきた理由になります。

 

居抜きオフィスの注意点

居抜きオフィスは物件の状況をしっかり確認する必要があります。コストを抑えたくても、かえってコストがかかってしまうことにならないよう以下の点を注意しましょう。

 

  1. 古い物件の場合、内装や備品が使えないことも考えられるため状態をしっかり確認しましょう。使えない場合は、工事や処分費用がかかり余計な出費になります。
  2. レイアウトを確認しましょう。前の借主と異業種だった場合、レイアウトが使いにくい場合も考えられます。事前に内見をした際に自社でも使えるレイアウトになるかしっかり確認しましょう。
  3. クリーニング費用の確認をしましょう。入居の際オフィスが汚れていることや、残置物が残っている場合クリーニングや処分費用を誰が負担するのかでもめてしまう可能性があります。そのため、クリーニング費用負担などしっかり確認が必要です。
  4. 退去時の原状回復について確認しましょう。居抜きオフィスの場合でも、一般的に、退去時に原状回復する義務があります。入居前に、原状回復費用が大体いくらくらいかかるか確認しておきましょう。

 

まとめ

居抜きオフィスはコストを抑えたい企業や、できるだけ早くオフィス移転をしたい企業にお勧めです。

しかし、今回紹介した注意点などをしっかり確認しておかないと思わぬコストがかかってしまう可能性もあります。また、内装や備品などが自社に合っているか、どのような設備を引き継ぐことになるのかを内見の時にしっかり確認し、実際にオフィスとして働く際の動線などをしっかり確認することをお勧めいたします。

 


↓居抜き物件マッチングサイト「vivit」はこちらから↓

居抜きオフィス専用 マッチングサービスサイト「vivit」

『スリースター公式LINE』開設!★

こちらから友だち追加→lin.ee/jVu3rUK

 オフィスターの各サービスがLINE一つで解決!
・流行の居抜き・リノベの最新状況を配信
・新着オフィス物件・お役立ち情報を配信
・内覧の手配も簡単スムーズ


運営会社・お問合せ

 

 

株式会社スリースター

東京都港区西新橋3-23-6

マーケティング事業部

電話:03-6432-4100