【東京オペラシティ】東京都心にそびえる多彩なビジネスとエンターテイメントの拠点(オフィステナント募集情報)

「東京オペラシティ」は、日本を代表するオフィスビルで、規模、グレード、ステータス、知名度のすべてにおいて優れた施設です。この大規模複合施設は、高度な情報化に対応したビジネス機能、音楽や芸術文化機能、アメニティ豊富なパブリックスペースや商業施設の3つの領域で構築されています。

中でも、高さ234m、地上54階建の超高層タワーは、ビジネス機能の中心であり、劇場都市としての地位を誇ります。この施設は国内外の多くの企業に優れたオフィス空間を提供し、竣工以来、蓄積されてきたその価値は、多くの企業から高い評価を受けています。

竣工以来蓄積されてきたその価値は、多くの企業から高い評価を受ける「東京オペラシティ」をご紹介いたします。

目次

「東京オペラシティ」の基本情報

「東京オペラシティ」の基本情報
参照:三菱地所 オフィス情報

「東京オペラシティ」は、1996年8月に完成し、2023年現在で21年の歴史を持つ複合文化施設です。この施設は、京王新線初台駅に最寄り駅があり、地下1階は初台駅と直結しています。地下3階から地上7階までのフロアには、レストランやコンサートホールなどの飲食店があり、また地上18階のフロアは株式会社東京オペラシティなどの民間企業によって運営されています。このため、一般の人々も訪れ、利用することが可能です。

「東京オペラシティ」は、新国立劇場とも直結しており、高層フロアと低層フロアを行き来できる便益があります。外観はシンプルでありながら、新宿エリアのオフィス街に位置し、トップクラスの高さを誇る建築物で、圧倒的な存在感を示しています。建物の高さは、新宿エリアに並ぶ多数の高層ビルの中でも屈指であり、その姿勢は一際目立っています。

オフィススペースは地上7階から52階までに広がっており、住友三井オートサービス株式会社や株式会社データサービスなど、さまざまな企業が入居しています。この施設は、ビジネス機能と文化施設が融合した複合施設として、多くの人々に利用され、評価されています。

物件概要

スクロールできます
物件名東京オペラシティ
所在地〒160-0023
東京都新宿区西新宿3丁目20−20
竣工1996年7月
規模地上54階、地下4階、塔屋2階
構造鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造)
建物高さ234.371m
空調設備空調機各階分散方式単一ダクト
定風量・変風量方式
床荷重事務室一般ゾーン:300kg/㎡
事務室ヘビーデューティーゾーン:600kg/㎡
コア内貸室:300kg/㎡
敷地面積15,426m² (街区全体44,091m²)
建築面積13.795m² (街区全体33,338m²)
延床面積242,544m² (街区全体311,140m²)
駐車場街区全体856台
通信衛星設備屋上に受信用パラボラアンテナ設置
TV視聴:地デジ、BS、CS、AM、FM
コンセント容量66kV特別高圧ループ受電
エレベーター【高層用(オフィス用)】
乗用:30基(24人乗り、180m/min~480m/min)
人荷用:2基(17人乗り、180m/min)
人荷用:1基(2,450kg、180m/min)
非常用:2基(17人乗り、180m/min)
管理形態機械警備・有人警備併用
開閉館時間全日 6:00-24:30

アクセス

「東京オペラシティ」へのアクセスは非常に便利です。京王新線の初台駅とは直結しており、初台駅からは地下1階で施設にアクセスできます。また、都営線の西新宿五丁目駅からは徒歩で約10分の距離に位置しており、小田急線の参宮橋駅からも徒歩で約10分の距離にあります。このため、京王新線、都営線、小田急線の利用者にとっても簡単にアクセスでき、多くの利用者に利用されています。

目次