オフィスのトイレブースの数について

オフィス画像

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

よくあるオフィスの問題(トイレの数)

 

オフィスのトイレブースの数が少なくて困っているなんてことはないでしょうか。

いわゆるトイレ問題は、女性比率の高い企業様からよく相談されることがあります。

 

トイレの設置数は、「事務所衛生基準規則」という省令で定められています。

それによると、男性ブースは60人に1個以上、女性ブースは20人に1個以上とのこと。

ですが、実際はこれでは少ないと思います。

 

個人的な感覚ですが、オフィスビルで多いのは

30坪くらいのビルで男女1ブースずつ。

50坪くらいで男1、女性2ブース。

70坪から150坪くらいで男女2ブースずつ

200坪くらいで男女3ブースずつ

1000坪クラスのビルで8ブース、という感じだと思います。

 

女性比率が高い企業様ではトイレが足りない想定されますね。

コールセンターなどではトイレの数が足りないという話はよく聞きます。

最近の新築ビルでは男女のブースの比率を変更できるビルもあります。

また、ビルのリニューアル工事の際に増設するケースもあります。

女性の比率が高い企業様は、移転先選びの際にトイレの個数をチェック項目に

入れた方が良いかと思います。

【お問合せ】

電話:0120(733)383

☆ ☆ ☆ オ フ ィ ス 物 件 サ イ ト ☆ ☆ ☆

賃貸オフィスの検索はオフィスターへ

オフィスターロゴ

【ブログ会員登録(無料)について】

会員登録(無料)をして頂くと、注目物件のパンフレットをダウンロードできます。

また、定期的にメールマガジンを配信させて頂きます。


関連記事

記事がありません
運営会社・お問合せ

 

 

株式会社スリースター

東京都港区西新橋3-23-6

マーケティング事業部

電話:03-6432-4100