【東京エリア再開発特集】2024年竣工予定の新築オフィスビル


森ビル株式会社「東京23区の大規模オフィスビル市場動向調査2021」より

2024年は約92万平米の供給予定です。過去実績の平均と同程度となります。市況としては、2023年の大量供給の影響が懸念されるところです。具体的には、2023年竣工の物件がまだ募集が残っているようであれば、2024年竣工予定の物件も高値がつけにくくなります。2次空室が多く発生している場合も相場は下がっている可能性が高いと言えます。

千代田区エリア

(仮)弘済会館建替え案件

所在地:東京都千代田区麹町5-1

交通:JR中央線、東京メトロ丸ノ内線・南北線「四ッ谷」駅徒歩5分、有楽町線「麹町」駅徒歩5分

竣工:2024年11月(予定)

規模:地下2階、地上12階 

基準階面積:670坪

弘済会館の建て替え案件です。四ツ谷駅と麹町の中間、新宿通り沿いの土地です。裏手側に土地が広がっており、旧ビルには希少な平置き駐車場がたくさんありました。新築ビルにもたくさんできると便利ですね。

中央区エリア

新TODA BUILDING

所在地:東京都中央区京橋1-7-1

交通:JR各線「東京」駅徒歩7分、東京メトロ銀座線「京橋」駅徒歩3分

竣工:2024年4月(予定)

規模:地下3階、地上28階 

基準階面積:721坪

京橋エリア、中央通りの大規模再開発案件です。低層階には商業、コワーキング施設、ホール・カンファレンス、ミュージアムが設置される予定で、8階から12階は戸田建設が入居します。13階から27階が賃貸オフィスフロアとなっており、13階にはテナント専用のビジネスサポート施設が設置され、カフェテリア、ラウンジ、貸会議室、コンビニエンスストアが入居する予定です。

晴海三丁目計画

所在地:東京都中央区晴海3-2

交通:都営大江戸線「勝どき」駅徒歩6分

竣工:2024年3月(予定)

規模:地下2階、地上20階 

基準階面積:調査中

晴海パークビルの建て替え案件です。場所は晴海通り沿い、トリトンスクエアの向かい側です。晴海パークビルの取り壊し後は、CLT PARK HARUMIというパビリオンが一時的に建設されました。晴海三丁目計画はオフィス棟とホテル棟の二棟構成の計画です。

港区エリア

新虎安田ビル

所在地:東京都港区新橋4-4

交通:JR各線「新橋」駅徒歩5分、東京メトロ、都営地下鉄「新橋」駅徒歩5分

竣工:2024年2月(予定)

規模:地下2階、地上14階 

基準階面積:400坪

新虎安田ビルは新虎通り沿いの開発案件です。1階には店舗区画を6区画想定。どのようなお店が入るのか楽しみですね!構造は中間免震構造を採用していますのでBCP対策もバッチリです。

(仮称)赤坂二丁目プロジェクト

所在地:東京都港区赤坂2丁目

交通:東京メトロ銀座線、南北線「溜池山王」駅直結

竣工:2024年8月(予定)

規模:地下3階、地上43階 

基準階面積:1000坪

赤坂ツインタワーの建て替え案件の全容が見えてきました!地上43階という超高層ビルが建設されます。近隣の「赤坂インターシティAIR」は地上38階建て、「山王パークタワー」は地上44階建てですので、同じくらいの高さになります。ホテルやサービスアパートメント、クリニック、歴史文化発信施設などが併設される計画です。

(仮称)ポーラ青山ビル新築計画

所在地:東京都港区南青山2-4-1

交通:東京メトロ銀座線、半蔵門線、都営大江戸線「青山一丁目」駅徒歩3分

竣工:2024年1月(予定)

規模:地下2階、地上16階 

基準階面積:228坪

ポーラ青山ビルの建て替え案件です。ポーラ美術館を保有しているオーナーらしく、アートを随所に設置する計画とのこと。オフィスビルとしては珍しい試みなので完成が楽しみですね!

渋谷区エリア

(仮称)渋谷二丁目17地区

所在地:東京都渋谷区渋谷2-17

交通:JR各線、東京メトロ各線、東急東横線「渋谷」駅

竣工:2024年5月(予定)

規模:地下3階、地上23階 

基準階面積:435坪

場所は「渋谷ヒカリエ」の裏側、「渋谷クロスタワー」の向かい側です。以前はシオノギ渋谷ビル、太陽生命渋谷、渋谷アイビスビルが建っていました。

(仮称)渋谷3丁目プロジェクト

所在地:東京都渋谷区3-26-18(旧住居表示)

交通:JR各線、東京メトロ各線、東急東横線「渋谷」駅徒歩3分

竣工:2024年2月(予定)

規模:地下1階、地上12階 

基準階面積:調査中

渋谷駅新南口エリア、矢倉ビルの建て替え案件です。詳細は未発表ですが、屋上テラスやメゾネットフロアなど、オフィスビルとしては珍しい試みが計画されているようです。気になる方はご連絡ください。情報が入り次第連絡させていただきます。

東京都心エリアの再開発マップをダウンロードできます

こちらの記事も読まれています
【東京エリア再開発特集】大量供給:2023年竣工予定の新築オフィスビル

【東京エリア再開発特集】大量供給:2023年竣工予定の新築オフィスビル


【東京エリア再開発特集】2022年竣工予定の新築オフィスビル

【東京エリア再開発特集】2022年竣工予定の新築オフィスビル

電話でのお問合せ:03-6432-4100





新着物件お知らせ機能を追加!!
居抜きオフィスサイト「vivit」

居抜きでのオフィス移転をサポートします!居抜き物件を見るには無料会員登録を!







おしゃれオフィスがいっぱい!!
セットアップオフィスサイト「RAKNA」

おしゃれなオフィスに簡単に入居できるセットアップオフィスは様々なメリットがあります!







都心最大級の物件数。エリアや面積から検索可能
オフィス検索サイト「officetar」

約6万棟以上のオフィス物件情報を網羅。エリアや路線、面積から物件を検索、絞り込むことが可能です。




ABOUTこの記事をかいた人

宅地建物取引士 1980年生まれ。 工学部建築学科卒 2002年に新卒でオフィス仲介会社に入社。 前職では東京、仙台で勤務していました。 出身:東京都 趣味:週末はキャンプにいってます。 担当:以前は仲介担当でしたが、現在は広報関係が中心です。通常オフィスのセットアップオフィス化。居抜きでの入退去関連の情報収集なども行っています。