【愛宕山PREX】アフターコロナに最適なオフィス・東京タワーが見えるオフィス

愛宕山PREX屋上テラス(夜)

新型コロナウイルスの感染拡大から、リモートワークが急速に普及しました。ただ、リモートワークのコミュニケーションや生産性に課題を抱えている企業も多く、「出社に戻す」企業も増えています。今回は、アフターコロナのオフィスの最適なオフィスのポイントと、おすすめのビルをご紹介します。

目次

リモートワークで見えた課題とは

リモートワークを続けることで、つぎのような課題が見えてきました。コミュニケーション不足。従業員同士、上司と部下の会話量が減った。指示と報連相の頻度が減り、仕事の生産性が下がった。チームワークの効率が悪くなった。新人教育、社員教育に苦労している。などなど、出社していた時代には当たり前にできていたことができなくなっているケースが多いようです。

社員を出社したくなるオフィスとは?

とはいえ、リモートワークに慣れてしまって、出社したくない社員がいるのも事実です。コロナ感染の不安がある中で、社員に気分よく、目的を持って出社してもらうにはどのようなオフィスが良いのでしょうか。

社員が出社したくなるオフィスのポイントは以下の通りです。

1.交通の利便性が良いこと。周辺環境が良いこと。

駅から近い、複数路線が利用できる、などがポイントが高いと言われています。駅から遠いと、出社が億劫になってしまいますよね。周辺に飲食店が多いなどの利便性も評価されます。国内出張も戻ってきているそうなので、空港へのアクセスを重視する企業も多いです。

2.オフィスがおしゃれで機能的であること

ビルのグレードや外観も大切ですが、オフィスの室内の環境を重要視する人が増えています。

「集中して作業できる」、「WEB会議用ブースがある」、「打合せスペースがある」など、出社する目的や意味を感じることができるスペースを作ることが大切です。リアルなコミュニケーションでアイデアが生まれたり、生産性が高まると、「出社して良かったな」と感じて貰えるでしょう。数年前から、集中と休憩の切り替えのために、リフレッシュエリアを設ける企業も増えています。ランチタイムなど、コミュニケーションエリアとして利用できるのでおすすめです。

3.ハイブリッドワークの選択肢

「完全出社」だけでなく、リモートワークと出社を選べる「ハイブリッドワーク」を取り入れている企業も増えています。社員アンケートでも、選択肢が増えることを望む声が多いようです。ハイブリッドワークで管理が難しいのが出社率です。コロナ禍でオフィスを縮小移転する動きがありましたが、「社員が出社したのに座る席が無い・・・」という事態は避けたいものです。リフレッシュエリアや会議室などの席も含めてでも良いので、社員分の席数を確保することをおすすめします。

アフターコロナにおすすめのオフィスビル

愛宕山PREXビル

2021年10月に竣工したオフィスビルです。貸室内にはあらかじめ「受付」「会議室」が設置されている【ハーフセットアップ】と呼ばれるオフィスとなっています。

愛宕山PREXがおすすめの理由!

✓3駅利用可能。空港へのアクセスも良好。
✓東京タワーが見える内装がおしゃれなオフィス
✓気分転換できる屋上テラスがある
✓入居時、退去時の工事費用を抑えられる
✓契約期間がフレキシブル
✓セキュリティレベルが高い

愛宕山PREXがアフターコロナにおすすめの理由

交通の利便性が良い

都営三田線「御成門」駅徒歩3分、東京メトロ日比谷線「神谷町」駅徒歩6分、都営大江戸線・都営浅草線「大門」駅徒歩11分、そのほか、新橋駅も徒歩圏内です。

都心エリアへのアクセスも良く、営業の足回りとしても良いエリアです。

内装がおしゃれで機能的

エントランス

1階のエントランスにはアロマ発生器が設置されており、来訪者を迎えてくれます。エレベーターを降りると、床はフローリング仕様になっており、ガラスで仕切られた会議室が2部屋設置されています。

執務エリアは天井がスケルトンとなっており、窓面も大きく、開放感があるとても明るい室内となっています。さらに、屋上は共用のテラスとなっており、カウンターデスクやWi-Fiも完備されているので、”気分転換に屋上で作業する”といったこともできます。

上層階からの眺望
モデルフロア(什器はつきません)
モデルフロア(什器はつきません)
開放感のある室内
高さ約4mの天井スケルトン
東京タワーが見える屋上テラス

入居時と退去時の工事費用を抑えられる。契約期間がフレキシブル

ハイブリッドワークを導入する際のリスクが、”いつまでこの状態を続けるかわからない”ということだと思います。コロナ禍の数年間で、これだけ大きく働き方が変わりました。この先の数年で、また大きく変化していく可能性もあります。いままでのように、5年や10年といった長期間の契約をリスクと考える企業も増えています。

最近のオフィスビルでは【定期借家契約】という”途中解約ができない”契約が増えていますが、愛宕山PREXは普通借家契約を採用しています。企業の働き方に合わせて、中途解約が可能な契約形態となっています。

また、オフィス移転では多額のコストがかかるのが一般的ですが、愛宕山PREXは【受付】や【会議室】の内装造作をあらかじめ設置しているため、入居時の工事費用を最小限に抑えることが可能です。退去の際も、受付や会議室は撤去する必要がありませんので、原状回復の工事費用も削減することが可能です。(クリーニングや修繕は必要です)

セットアップオフィスは、レイアウトを検討するための時間や手間、工事期間も短縮することができますので、スピードを求める企業にも大変ご評価いただいています。

高いセキュリティレベル

エントランスから執務入口まで3段階のセキュリティシステムを導入。非接触ICカードで利用できます。

愛宕山PREXのフロアプラン

基準階面積は約70坪。会議室が2部屋設置済み。一部の天井がスケルトン仕様で開放感があります。開閉可能な窓を5つ設置。

基準階床面積:231.77m²(70.11坪)

天井高:2,700mm(天井スケルトン範囲内:3,745mm)

OAフロア:100mm

床荷重:500kg /㎡

電気容量:60VA/m²(増設容量+20VA/m²。オプション対応)

空調換気方式:ビル用マルチ型室内機+外気処理空調機

照明:LED照明

光ケーブル:MDFまで引込み済

共聴設備:地上波デジタル放送・BS・CS視聴可

キッチン:IHコンロ設置

愛宕山PREXのサンプルレイアウト

20席から30席程度のレイアウトが可能です。出社率によっては40~50名規模の企業でも検討できると思います。

360度VRカメラ

交通アクセス

建物概要

ビル名:愛宕山PREX

都営三田線「御成門」駅徒歩3分、
東京メトロ日比谷線「神谷町」駅徒歩6分
都営大江戸線・都営浅草線「大門」駅徒歩11分

所在地:東京都港区西新橋3-25-31

構造・規模:鉄骨造/地上11階建

敷地面積:430.27m2(130.15坪)

延床面積:2,584.13m2(781.69坪)

1フロア賃貸面積:231.77m2(70.11坪)

駐車場:5台

駐輪場:10台(2段式)

まとめ

いかがでしたでしょうか。中規模サイズながら、高いセキュリティと、おしゃれな内装を実現したのが愛宕山PREXです。アフターコロナにおいて、社員が出社したくなるオフィスを実現するために必要な要素を兼ね備えているオフィスビルだと思います。ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

おすすめのPREXシリーズ

京橋宝町PREX

京橋駅、銀座駅から徒歩圏内。アクセスの良さがビジネスを加速します。

京橋宝町PREXの詳細はこちらから

島津山PREX

五反田、大崎エリアでハイグレードオフィスをお探しの企業におススメです!

島津山PREXの紹介はこちらから


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

新着物件お知らせ機能を追加!!
居抜きオフィスサイト「vivit」

居抜きでのオフィス移転をサポートします!居抜き物件を見るには無料会員登録を!

おしゃれオフィスがいっぱい!!
セットアップオフィスサイト「RAKNA」

おしゃれなオフィスに簡単に入居できるセットアップオフィスは様々なメリットがあります!

都心最大級の物件数。エリアや面積から検索可能
オフィス検索サイト「officetar」

約6万棟以上のオフィス物件情報を網羅。エリアや路線、面積から物件を検索、絞り込むことが可能です。

おしゃれなレンタルオフィスを厳選!!
レンタルオフィス検索サイト「FLEXPACE」

あなたにピッタリのおしゃれなレンタルオフィス探し

この記事を書いた人

宅地建物取引士
1980年生まれ。
工学部建築学科卒
2002年に新卒でオフィス仲介会社に入社。
2012年にスリースターへ入社。仲介営業として従事。
現在は広報やマーケティングを担当しています。
当社は居抜きオフィスやセットアップオフィスの契約比率が高いため、ビルオーナー様へのセットアップ化の提案も可能です。居抜きでの入退去、セットアップオフィスに関すること、再生可能エネルギーの導入など、お気軽にご相談ください。

目次