【居抜き移転事例】歌舞伎座タワーで4フロア。コロナ禍で設計した「働きやすいオフィス」とは。マイナビ様移転インタビュー。


今回は歌舞伎座タワーへ入居されたマイナビ様の移転インタビューをご紹介させて頂きます。

面談に来られるお客様のことを考え、社員が働きたくなるオフィスをデザインしています。

内装デザインは人気のデザイン会社「ドラフト」が手掛けています。是非ご覧ください。

DATA

会社名:株式会社マイナビ
本社所在地:東京都千代田区一ツ橋1-1-1
銀座オフィス:東京都中央区銀座4-12-15
事業内容:多様な事業領域でユーザーの日常・人生をサポートする総合情報サービス企業
URL:https://www.mynavi.jp/

——— オフィスの利用状況について教えてください。

現在、26階から29階の4フロアを賃借しており、紹介事業本部の約700名が使用しています。来春には、さらに4フロアを追加で借りますので、他の事業部も入居する予定です。

——— 出社率や在宅勤務の割合はいかがでしょうか。

会社としては、2割から5割程度の在宅勤務を推奨しています。事業部によって出社率が異なり、紹介事業本部の銀座オフィスでは3割程度が在宅勤務をしています。

月末や月初など、人が増える時期もありますが、動線にゆとりを持ったレイアウトですので、密集している感覚はないです。

――― ご移転の経緯を教えてください

紹介事業本部は京橋と新宿にオフィスがありましたが、今後の人員計画で手狭になるのが見えていたので、新規拠点の開設を考えました。特に京橋オフィスは拡張の余地が無かったので、京橋オフィスの近くで物件を探しました。

――― 物件選定条件について教えてください。

エリアは、京橋オフィスの近く、もしくは京橋からのアクセスの良さを考えました。京橋、銀座、日本橋、三越前や、銀座線沿線では虎ノ門にあるビルも内覧しました。

弊社が重要視しているポイントは、アクセスの良さです。求職者の方が出勤前や仕事終わりに寄って頂きやすい場所、初めて来られる方でもわかりやすいビルを選んでいます。歌舞伎座タワーは、駅直結という点、全国的にも知名度が高い場所という点を評価しました。

見渡せるオフィス空間。コアで分断されていない室内形状。

——— 他物件と比較して、歌舞伎座タワーの印象はいかがでしたでしょうか

フロアの形状が、使いやすそうだなと感じました。エレベーターなどのコアが真ん中にあるビルだと「同じフロアでも他の社員と接点がない」ということがあるのですが、歌舞伎座タワーはコアが片側に寄っているため、オフィス内を見渡すことができました。導線が良く、 社員間同士のコミュニケーション活性化につながる働きやすいレイアウトが実現できそうだなと思いました。

——— 居抜きでのご入居について教えてください。

4フロアのうち、29階のみを居抜きで承継し、他のフロアの大部分は原状回復して頂きました。

造作は、壁と扉を承継させて頂きました。前のテナント様も会議室フロアとして使用していたのですが、役員用と社員用で分けて使っていらしたので、当社では一部の壁を解体して、一体として使えるように改装しています。また、それに伴い、導線がスムーズになるように一部の通路を変更しました。

——— 居抜きのメリットや、大変だったところを教えてください。

費用面のメリットは大きいと思います。壁を建てる造作工事費用は抑えることができました。ただ、解体する箇所もありましたので、そこの部分に費用はかかっています。

大変だったこととしては、承継した壁を活かすために、設計会社、管理会社、前テナント様と細かく打合せする必要がありました。また、弊社の利用用途に合わせるため、会議室のサイズ合わせが大変でした。双方にとってメリットがあるように、前テナント様に調整していただいた工事箇所もあります。

——— オフィスのこだわりを教えてください。

コロナ禍で設計したオフィスですので、長い時間をかけて設計士さんと意見交換しながら作り上げていきました。

コロナが落ち着いて、社員がオフィスに戻ってきたときに、“ここで働きたい”と思ってもらえるオフィスをテーマに設計しています。

各階のエントランス

自然の暖かみを感じさせる共通コンセプトがあり、お客様がリラックスして本音を話せるような空間を作りましたが、各フロアでエントランスの雰囲気を変えています。29階のエントランスは、法人の方が来社頂くことが多いため、緊張させない悠然とした雰囲気に。他のフロアは求職者の方が来られるので、プライバシーを担保したシンプルで明るい印象にしています。

29階エントランス
29階エントランス。スクリーンを降ろしてセミナーも開催可能。
求職者用のエントランスは明るい雰囲気に。

執務エリア

執務エリアは、導線にゆとりを持たせました。通路幅を10センチから15センチ程拡げたのですが、思った以上に広く感じます。

レイアウトはフリーアドレスを採用しているので、私物が無く、すっきりしています。以前のオフィスは固定席でしたので、最初は慣れないこともありましたが、慣れてくると、断捨離やペーパーレスにもつながっているようです。 コロナ禍で設計したオフィスですので、動線にゆとりを持たせたレイアウトにすることにより、仕事のしやすいオフィスができました。

また、個人で集中して作業ができるスペースや、オンライン会議ができる個室ブースを執務エリアに設置しました。他に、コラボレーションして作業ができるスペースも随所に用意しています。島と島の間には複合機やハイテーブルを配置することで、人が集まる工夫をしています。

カフェラウンジ

銀座オフィスの目玉は、26階にあるカフェラウンジです。ここの評判はとても良いです。前のテナント様は食堂として使用されていましたが、給排水設備だけ残して頂き、カフェラウンジに大改装しました。

26階にあるカフェラウンジ。明るくて開放的な空間です。ここで作業している方もたくさんいらっしゃいました。

他には、コア内貸室を活用して、動画撮影スタジオと、休憩室(和室)を作っています。

コア内貸室に作られた和室。休憩室や、社内ミーティングで使用できます。

――― 御社にとってオフィスとはどのような存在でしょうか

求職者の方とは、オンラインでも面談できるように対応しておりますが、人生においてとても大切な“仕事を決める瞬間”をサポートさせて頂いておりますので、できれば直接お会いして、しっかりと責任をもった対応がしたいと考えています。安心して転職先の紹介を任せられる会社であるためにも、オフィスは必要なものだと考えています。

また、ご来社頂いた際も、お待たせせずに、すぐに対応ができるようにしています。直接お会いして、お聞きして、どれだけ親身になって対応できるか。立ち上げ以来変わらないマイナビ紹介事業本部の考え方で、それを実現するためにオフィス環境にもこだわっています。

インタビューは以上となります。ご協力ありがとうございました。

写真左)担当の松田様 写真右)スリースター担当営業:樋口
目次

ご入居されたビル情報

歌舞伎座タワー

歌舞伎座の建て替えにより、2013年に竣工した超高層ビル。7階から29階がオフィスフロアになっている。交通アクセスは、都営地下鉄浅草線、東京メトロ日比谷線「東銀座」駅に直結。設計は三菱地所設計と隈研吾氏による共同設計で、日本の伝統的美学を基調に、垂直性を基本とした外装デザインとなっている。


よかったらシェアしてね!

新着物件お知らせ機能を追加!!
居抜きオフィスサイト「vivit」

居抜きでのオフィス移転をサポートします!居抜き物件を見るには無料会員登録を!

おしゃれオフィスがいっぱい!!
セットアップオフィスサイト「RAKNA」

おしゃれなオフィスに簡単に入居できるセットアップオフィスは様々なメリットがあります!

都心最大級の物件数。エリアや面積から検索可能
オフィス検索サイト「officetar」

約6万棟以上のオフィス物件情報を網羅。エリアや路線、面積から物件を検索、絞り込むことが可能です。

おしゃれなレンタルオフィスを厳選!!
レンタルオフィス検索サイト「FLEXPACE」

あなたにピッタリのおしゃれなレンタルオフィス探し

この記事を書いた人

宅地建物取引士
1980年生まれ。
工学部建築学科卒
2002年に新卒でオフィス仲介会社に入社。
2012年にスリースターへ入社。仲介営業として従事。
現在は広報やマーケティングを担当しています。
当社は居抜きオフィスやセットアップオフィスの契約比率が高いため、ビルオーナー様へのセットアップ化の提案も可能です。居抜きでの入退去、セットアップオフィスに関すること、再生可能エネルギーの導入など、お気軽にご相談ください。

目次
閉じる