【日比谷パークフロント】公園の中の新築オフィスビルのご紹介

日比谷パークフロント

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

 コンセプトは、ずばり「公園の中のオフィス」!!

窓からの眺めだけではなく、建物内外にも緑が多数配置される計画です。

◆日比谷パークフロント(仮)内幸町2丁目プロジェクト◆

日比谷パークフロント外観パース

建物内外に緑を多く配置

日比谷パークフロントスカイガーデン完成予想図

スカイガーデン完成予想図

日比谷パークフロント1階カフェテラスイメージ

1階カフェテラスイメージ

日比谷パークフロントエアガーデンイメージ

エアガーデンイメージ

日比谷パークフロントガーデンプロムナード完成予想図

ガーデンプロムナード完成予想図

日比谷パークフロントオフィスエントランス完成予想図

オフィスエントランス完成予想図

アクセス

日比谷パークフロントアクセス
東京メトロ千代田線他「霞ヶ関」駅 徒歩3分
都営三田線「内幸町」駅 徒歩5分

霞ヶ関駅と内幸町駅に地下通路でアクセスできます。
複数のビルの地下を経由する、内幸町駅と霞ヶ関駅を結ぶ通路が再びつながります。地下通路は雨や雪の日、猛暑日など、気候の悪いに大変助かりますよね。

 オフィスフロア

基準階630坪の大プレートとなっています。さらに天井高3,000mm、個別空調、自然換気ユニット、電動ブラインド、LED照明が標準装備されています。

日比谷パークフロント平面図

BCP

・主要な電気室は2階に設置

・高性能オイルダンパによる制震構造

・被災度判定システムを採用

・3回線受電方式で断線リスクを回避

・ビル用の非常用発電機で72時間の電力供給(共用部、専用部)

・飲用水をペットボトルで備蓄

・防災井戸の活用でトイレなどの生活用水を確保

ワーカーサポート

地下には飲食店舗が入居するとのことで、オフィスワーカーで賑わいそうです。コンビニ、ラーメン、和食などのお店が入る模様です。ビルの近くにも飲食店は多数あるので、お昼選びには困らなさそうですね。

建物概要

名称:日比谷パークフロント

所在地:東京都千代田区内幸町2-16-1(地番)

竣工:2017年5月末予定

規模:地下4階地上21階

基準階:629坪

天井高:3,000mm(20階4,000mm)

空調:個別空調

電気容量:60VA/㎡

 

【お問合せ】

電話:0120(733)383

☆ ☆ ☆ オ フ ィ ス 物 件 サ イ ト ☆ ☆ ☆

賃貸オフィスの検索はオフィスターへ

賃貸オフィス・賃貸事務所のオフィスター

【ブログ会員登録(無料)について】

会員登録(無料)をして頂くと、注目物件のパンフレットをダウンロードできます。

また、定期的にメールマガジンを配信させて頂きます。


関連記事

記事がありません
運営会社・お問合せ

 

 

株式会社スリースター

東京都港区西新橋3-23-6

マーケティング事業部

電話:03-6432-4100