○千代田区賃貸オフィスのエリア一覧

○千代田区内賃貸オフィスの駅一覧

○千代田区エリアオススメ物件特集

今後の新築供給量

神保町エリアのご紹介

世界一の本の街と謳われる神保町には約160軒もの古本屋が軒を並べています。また東京大学や日本大学・中央大学などたくさんの大学や専門学校がある学生の街としても知られています。主要駅は「神保町駅」で、都営地下鉄三田線と新宿線、東京メトロ半蔵門線の停車駅です。新宿まで約9分、永田町や渋谷にも軽快にアクセスが可能です。本の街だけあって、小学館や集英社などの出版社が多いのもこの街の特徴です。
2015年に広告大手・博報堂の旧本館跡地に複合ビル テラススクエア が完成し、ビジネスエリアとして注目を集めています。地上17階・地下2階の建物で、1~2階はショッピングや飲食店などの商業ゾーン・4階~17階はビジネスゾーンとして賃貸オフィスや賃貸事務所が入っています。4階のカンファレンスゾーンは、最大約600名の収容が可能な2つのホールと3つの会議室を有し、ビル前の広場や通りに面した落ち着きのある空間はさまざまなビジネシーンに利用できます。
古書店街で有名な神保町エリア。賃貸オフィスビルの1F、靖国通り沿いにはスポーツ用品店なども並ぶ街並みとして栄えており、中小のオフィスビルが多く建設されている。
神保町でランドマークタワーとなっている神保町三井ビル、テラススクエアが建設されオフィスワーカーが劇的に増えた。
神保町エリアは徒歩圏で御茶ノ水、新御茶ノ水、淡路町、小川町、九段下など多数の路線が使えることで人気なエリアとなっている。

閉じる

東京都

現在指定されているエリア

神保町230_240(千代田区)

この条件で検索