淡路町、140坪~150坪の賃貸オフィス・賃貸事務所の紹介

空き物件のみ表示

検索結果1棟 1/1ページ(1棟)を表示

並び替え:

※並び順はofficetar独自の基準に基づいたものとなります

物件No.003108
新お茶の水ビル

新お茶の水ビルの外観写真

所在地 東京都 千代田区 神田駿河台 4-3
竣工年月 1981年(2015年リニューアル済)
最寄駅 御茶ノ水駅より徒歩2分

新お茶の水ビルの詳細情報を見る

新お茶の水ビルについてお問い合わせをする

印刷する

新お茶の水ビルは、本郷通りに面した大型の賃貸オフィスビルです。1981年に竣工された地上22階建ての賃貸事務所物件で、貸室内はOAフロア、個別空調、基準階面積は296.42坪になります。トイレは男女別で室外に設置されており、エレベーターは5基備えられています。外観は重厚感のあるタイル張りのデザインです。また、ビル内にコンビニなどが入っているので利用する際は便利です。最寄り駅は東.....→物件詳細を見る

  • 新お茶の水ビル:基準階図面
  • 新お茶の水ビルの外観
  • 新お茶の水ビルのエントランス
  • 新お茶の水ビルの内装
  • 新お茶の水ビルの内装
  • 新お茶の水ビルの内装
  • 新お茶の水ビルその他写真
  • 新お茶の水ビルその他写真

■新お茶の水ビル 各フロア概要

階数 面積(坪)
(平米)
賃料
(共益費込/税込)
坪単価
(共益費込/税込)
敷金/保証金
(共益費込)
入居可能日 図面
  • 16F

  • 143.43坪
    (474.14m2

  • 要確認

  • 要確認

  • 12ヶ月

  • 2022年12月

図面

図面

新お茶の水ビル 16F 143.43坪をお気に入りに追加

検索結果1棟 1/1ページ(1棟)を表示

○千代田区賃貸オフィスのエリア一覧

○千代田区内賃貸オフィスの駅一覧

○千代田区エリアオススメ物件特集

今後の新築供給量

淡路町エリアのご紹介

淡路町は東京都千代田区の北部の神田地域に属する町名を指します。主に商業地となっていて江戸時代は武家地とされていました。
町域の北部には神田川に接し、東部は神田須田町、南部は靖国通りに接し、小川町があったり西部は神田駿河台に接しています。淡路坂は江戸時代の前期には武家屋敷が存在していたところから地名になったとされています。
淡路町1丁目には地下鉄丸ノ内線の淡路町駅があり、1956年に開業しました。1日当りの乗降者数は2015年では約5万6千500人となっています。都営地下鉄新宿線の小川町駅へは池袋方面改札口からはすぐの距離、東京地下鉄千代田線新御茶ノ水駅へは徒歩で7分ほどの距離で連絡されています。
隣の駅は大手町駅とお茶の水駅となっています。

閉じる

東京都

現在指定されているエリア

淡路町140_150(千代田区)

この条件で検索