淡路町大型賃貸オフィス・賃貸事務所の紹介

今後の新築供給量

淡路町エリア大型オフィスのご紹介

淡路町の大型オフィスビルの特徴は、1フロアが100坪以上あることでレイアウトの効率性があがります。日本の東京では1フロアで最大2,000坪ほどの賃貸オフィス物件があり、最近では1,000を超える大きさの賃貸オフィス物件が多く竣工しています。1,000坪を超えるとエントランスの大きさ、共用部のトイレも2カ所になったり、貸し会議室、喫煙室と設備の充実さが大きく変わってきます。また高さが高くないオフィスでも存在感があるためリクルートにも適しています。
淡路町は東京都千代田区の北部の神田地域に属する町名を指します。主に商業地となっていて江戸時代は武家地とされていました。
町域の北部には神田川に接し、東部は神田須田町、南部は靖国通りに接し、小川町があったり西部は神田駿河台に接しています。淡路坂は江戸時代の前期には武家屋敷が存在していたところから地名になったとされています。
淡路町1丁目には地下鉄丸ノ内線の淡路町駅があり、1956年に開業しました。1日当りの乗降者数は2015年では約5万6千500人となっています。都営地下鉄新宿線の小川町駅へは池袋方面改札口からはすぐの距離、東京地下鉄千代田線新御茶ノ水駅へは徒歩で7分ほどの距離で連絡されています。
隣の駅は大手町駅とお茶の水駅となっています。

検索結果1棟 1/1ページ(1棟)を表示

物件No.001914
NBF神田須田町ビル

NBF神田須田町ビルの外観写真

所在地 東京都千代田区神田須田町2-3-1
竣工年月 2013年7月
最寄駅 神田駅より3分

当社が考える推定賃料

@26,000円目安

NBF神田須田町ビルの詳細情報を見る

NBF神田須田町ビルについてお問い合わせをする

印刷する

千代田区にあるNBF神田須田町は築年2013年の新耐震基準の建物です。地上9階と地下1階建ての建物で制震構造を備えています。白い外壁と一面ガラス張りの外観で、デザイン性の高さが魅力です。エントランスでは天井から足元まで延びる大きなガラス扉が出迎えてくれます。そして扉を抜けると一転して黒い壁を持つスタイリッシュな空間が広がっています。建物内にはエレベーターが1基設置されているため.....→物件詳細を見る

  • NBF神田須田町ビル:基準階図面
  • NBF神田須田町ビルの外観
  • NBF神田須田町ビルのエントランス
  • NBF神田須田町ビルの内装
  • NBF神田須田町ビルの内装
  • NBF神田須田町ビルの内装
  • NBF神田須田町ビルその他写真
  • NBF神田須田町ビルその他写真
  • NBF神田須田町ビルその他写真
  • NBF神田須田町ビルその他写真

■NBF神田須田町ビル 各フロア概要

階数 面積(坪)
(平米)
賃料
(共益費込)
坪単価
(共益費込)
敷金/保証金
(共益費込)
入居可能日 図面

2F

160.67坪
(531.13m2

要確認

要確認

要確認

即日

図面

図面

NBF神田須田町ビル 2F 160.67坪をお気に入りに追加

検索結果1棟 1/1ページ(1棟)を表示

○淡路町こだわり検索

○千代田区エリアオススメ物件特集

閉じる

東京都

現在指定されているエリア

淡路町(千代田区)

この条件で検索