竹橋新築賃貸オフィス・賃貸事務所の紹介

今後の新築供給量

竹橋エリア新築オフィスのご紹介

竹橋の新築オフィス、丸の内・大手町を中心に再開発が進んでいます。特に大手町エリアは毎年大型の新築が竣工するほどこれからも建築ラッシュとなります。三菱地所が今後、日本で一番高いオフィスビルを建築する予定です。千代田区内は今後、錦町エリアを中心に開発が進み、その中でも安田不動産の開発などが大規模な再開発となる予定です。それ以外のエリアでは超大型の再開発の予定はありません。竹橋の最寄り駅は東西線の竹橋駅。東西線のみしか走っていませんが、徒歩圏内に神保町駅、大手町駅があり、3つの駅を合わせると6路線の地下鉄にアクセス可能で非常に便利な立地です。また、都営新宿線は九段下、神保町、小川町があり、竹橋を囲むように運行しています。オフィスの立地によりいずれかの駅を利用できます。首都高の出入り口も一ツ橋出入り口、代官町出入り口、北の丸出口、神田橋出口、と周辺に多くあります。
竹橋の地名は一ツ橋と北の丸公園を結ぶ橋、竹橋が由来。その由来どおり、竹橋駅の南~西部分はほぼ皇居と武道館、国立近代美術館、科学技術館などの公共施設で埋められており、実際のオフィスビル街は北~東~東南にあります。皇居があることでお堀沿いの景色や緑など環境も良く、オフィス街側にも共立女子大や一ツ橋ホール、新聞社や気象庁、国立情報学研究所や総合商社の本社オフィスもあり、アカデミックで堅実なイメージのある地域です。

検索結果1棟 1/1ページ(1棟)を表示

物件No.000530
錦町TRAD SQUAREビル

錦町TRAD SQUAREビルの外観写真

所在地 東京都千代田区神田錦町3-20
竣工年月 2013年4月
最寄駅 神保町駅より3分

当社が考える推定賃料

調査中

錦町TRAD SQUAREビルの詳細情報を見る

錦町TRAD SQUAREビルについてお問い合わせをする

印刷する

錦町TRAD SQUAREは、白山通りの近くに建てられた大型の賃貸事務所物件です。2013年4月に竣工された築浅の賃貸オフィス物件で、地上16階建てになります。基準階面積は240.8坪になります。高級な仕上がりになった外観です。視認性に優れており、採光も取り入れやすいです。築浅の賃貸オフィスビルなので、内観も非常に綺麗です。また、男女別のトイレが室外に設置されており、エレベータ.....→物件詳細を見る

  • 錦町TRAD SQUAREビル:基準階図面
  • 錦町TRAD SQUAREビルの外観
  • 錦町TRAD SQUAREビルのエントランス
  • 錦町TRAD SQUAREビルの内装
  • 錦町TRAD SQUAREビルの内装
  • 錦町TRAD SQUAREビルの内装
  • 錦町TRAD SQUAREビルその他写真

■錦町TRAD SQUAREビル 各フロア概要

階数 面積(坪)
(平米)
賃料
(共益費込)
坪単価
(共益費込)
敷金/保証金
(共益費込)
入居可能日 図面

5F

240.8坪
(796.03m2

要確認

要確認

要確認

2018年4月

図面

図面

錦町TRAD SQUAREビル 5F 240.8坪をお気に入りに追加

9F

240.8坪
(796.03m2

要確認

要確認

要確認

2018年5月

図面

図面

錦町TRAD SQUAREビル 9F 240.8坪をお気に入りに追加

検索結果1棟 1/1ページ(1棟)を表示

○竹橋こだわり検索

○千代田区エリアオススメ物件特集

閉じる

東京都

現在指定されているエリア

竹橋(千代田区)

この条件で検索